JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14345
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

父がヘルニアの手術後、2週間以上経過した現在も、腰から下の痺れのため自力で立ち上がることが出来ません。 Webでの情報を見る限り、術後の状態がこれほど悪い人は見受けられないのです

質問者の質問

父がヘルニアの手術後、2週間以上経過した現在も、腰から下の痺れのため自力で立ち上がることが出来ません。
Webでの情報を見る限り、術後の状態がこれほど悪い人は見受けられないのですが、ヘルニア手術後の状態として、このようなことはあり得るのでしょうか。
また、今後どのように治療するべきでしょうか。(まだセカンドオピニオンは受けていません)
尚、近々同じ病院内のリハビリ病棟に移る予定です。
■父
・65歳
・無職(以前は事務職)
・165cm / 75kg
・数年前に頚椎のヘルニア手術歴があり、以降右手指先に痺れが残っている
■時系列
1日目 農作業後にアバラ近辺に痛みを感じたが、筋肉痛かと思って経過観察
2日目 若干の脚の痺れと歩き辛さを感じたが、経過観察
3日目 何かにつかまらなければ歩けない状態となり、病院を受診
5日目 ヘルニア手術
6日目以降 リハビリはしているが、2週間以上経過した現在も腰から下の痺れのため立ち上がれない。        触られていることは感じるし、排泄は出にくさはあるが自力で可能なので、麻痺しているわけではないが、痺れで力が入らない
以上、よろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①今回、お父様は、どの部位の椎間板ヘルニアの手術を受けられたのでしょうか。

②主治医=執刀医は脊椎・脊髄の専門医ですか?

③お父様の術後の状態や、今後の回復可能性に関する主治医の見解を教えて下さい。

③手術前に説明同意文書に署名をされたかと思います。その説明文書に、術中・術後の合併症として「術後に手足の動きの悪化、しびれや痛みの増強する可能性」は記載されていませんでしたか?
例:http://www.azabunougeka.or.jp/new/senmon/senmon303.html

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご回答ありがとうございます。

私自身、担当医に直接会うことはまだ出来ておらず、また親から伝え聞く内容も、息子に対する気遣いが感じられ正確ではないため、はっきりしないことが多いですが、その前提で回答致します。

①肩甲骨のあたりと聞いています。

②ベッド380床の総合病院の、整形外科の先生だと思います。

③リハビリが続いていますので、回復可能性が否定されているわけではないと考えています

④説明同意文書は見れていませんが、痺れなどが残る可能性がある旨の説明は受けたようです。

異様、よろしくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

ただ、老婆心ながら申し上げますが、この相談からはあまり得るところが無いのではないかと愚考いたします。
相談者様ご自身が、もう少し、質・量ともにまとまった情報を得てから、改めてご相談いただいた方が実りある問答になるのではないかと思われます。

このご相談において、私は、お父様⇒相談者様⇒私、といったように、又聞きでしか情報を得られません。

その上、

お父様(⇒あるいは、さらに他のご家族)⇒相談者様:相談者様ご自身、担当医に直接会うことはまだ出来ておらず、また親から伝え聞く内容も、息子に対する気遣いが感じられ正確ではないため、はっきりしないことが多い。

相談者様⇒私:文字情報を介した間接相談。

となっています。つまり私は何重ものフィルターを経た不確実・不十分な情報しかいただけないわけですから、「今後どのように治療するべきでしょうか」といった具体的なご質問には回答のしようがありません。

「ヘルニア手術後の状態として、このようなことはあり得るのでしょうか」というご質問については、先にお示ししたリンク先にもあるように、「一定の割合でありえます」という、一般論しか申し上げることができかねます。

ご心配が先に立つことは理解いたしますが、現状で述べられるのはこれだけになります。

これで回答になっておりますでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
いただいた情報から可能な範囲で過不足の無い回答をいたしました。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。評価をお願いいたします。

医療 についての関連する質問