JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14356
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

孫で4才6ヶ月の女の子の事で教えて下さい。 物心がついた頃から手足の爪を歯で噛み、 爪切りをほとんど使った事が

解決済みの質問:

孫で4才6ヶ月の女の子の事で教えて下さい。
物心がついた頃から手足の爪を歯で噛み、
爪切りをほとんど使った事がありません。
特に足の爪は全くです。血が出そうな位、
ギリギリ迄、深爪になっています。精神面で
何か問題が有るのでしょうか?その時は謝り
ますがどんなに言っても止めません。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。精神科医です。大学病院で児童・思春期外来を担当していました。

実際にお孫さんを診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、病的な爪噛み(pathological biting)という「衝動制御障害」を呈している可能性が高いと考えます。

病的な爪噛み(pathological biting)には、「爪を噛みたい」という内的衝動と、それが無意味なこと、行儀が悪いことだとわかっていても、実際に爪を噛むと快感に近い解放感を得 られるためにどうしても噛むのを止められない、という、依存症に近い構造があり、心の病気であるとともに脳の病気である可能性が近年示唆されています。

まだ脳が未発達で、衝動を制御する力が弱いのは当然ですから、現時点で過大な心配をされる必要はないと思います。
しかしいちど、児童相談所で相談されてみてはいかがでしょう。

最近は児童虐待の通報先のイメージが先行していますが、実は児童相談所は子供に関することならばおよそ全てに渡って相談に乗ってくれる公的機関です(もちろん無料)。

様が病的な状態かそうでないかの鑑別も資格をもった相談司や心理司が行ってくれますし、病的なものでない場合もしかるべき対応をしてくれます。
医療機関の受診が必要だと判断した場合の紹介もしてもらえます。

いきなり専門機関を受診されるよりは、まずは管轄の児童相談所に連絡をとられてみることをお勧めします。

以下、児童相談所の業務内容です。ご参考まで。
******************************************
児童すなわち0歳から17歳の者(児童福祉法4条)を対象に以下のような業務内容を行っている(児童福祉法11条の2)。

児童に関する様々な問題について、家庭や学校などからの相談に応じること。
児童及びその家庭につき、必要な調査並びに医学的、心理学的、教育学的、社会学的及び精神保健上の判定を行う。
児童及びその保護者につき、前号の調査又は判定に基づいて必要な指導を行なうこと。
児童の一時保護を行う。
******************************************

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問