JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14132
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

こんにちは。はじめまして。 インターネット検索をしていましたところ、 当サイトに行き着きました。 突然質問させて頂いてもよろしいのでしょうか。 どうぞ宜しくお願い致しま

解決済みの質問:

こんにちは。はじめまして。
インターネット検索をしていましたところ、
当サイトに行き着きました。
突然質問させて頂いてもよろしいのでしょうか。
どうぞ宜しくお願い致します。
経緯を簡単に説明させて頂きます。
ここ数週間ほど、
左耳のキーンとなる耳鳴りが止まらず、
めまい、そして多少の吐き気を伴う状態でした。
本日耳鼻科を受診しましたところ、
「メニエール病」と診断されました。
「アデホスコーワ顆粒10%」と「ベタヒスチンメシル酸塩錠6mg」を処方されました。
昨年の同時期頃に、
右耳がふさがっているような難聴を感じ、
同耳鼻科を受診致しました。
その時には「メニエール病」かもしれないとの診断でした。
その後は良くなったので、それきり通院はしませんでした。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

ご質問ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、相談者様は本日耳鼻咽喉科を受診されて診断と処方を受けられています。

メニエール病だとすれば、処方されたお薬の効果が現われるまでに、服用されて数日~数週間の経過観察が必要です。

その状況下で「何か打開策はありますでしょうか」とのご質問の意図が、失礼ながら理解いたしかねております。

今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

こんにちは。
猫山先生、早速のご返信ありがとうございます。

先生のおっしゃる通り、
薬を服用して、経過を観ることが必要ですね。

そして、質問の内容が不明瞭にて、
大変失礼致しました。

沖縄での出来事からの流れと、今回のメニエール病との関連があるのかと思っており、不安視しておりました。
文章の時系列も前後し、分かりづらくなり、申し訳ありませんでした。

一番相談させていただきたいのは、

不安な状況になったり、倒れそうになるような感覚になったり、
発汗や動悸などが現れることがあるため、

そのようにならないための予防策と、

症状が出た場合の対応策です。

何かの行事のような式などで立っていたりする時も、

なぜか同じような感覚になります。

どのように対処したら宜しいでしょうか。

ご回答、宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

つまり、質問文本文では無く、「試行済み」のご記載内容が本来ご質問になりたかった事項であるということですね?

「 6年ほど前、初めて沖縄旅行をした際に、 テンションが上がっていて、はしゃぎすぎたのか、 飲酒と寝不足のせいもあり、 首里城で熱中症気味で意識を失いかけたことがありました。 その際、首里城の救護室で休み、 その後、同行した友人に病院へ送ってもらい、 点滴の治療を受けました。 その経験があってからのこと、 気温が高かったり、湿度の高い環境におりますと、 動悸や発汗、不安などがあらわれるようになり、 過度にそのような環境を避けるようになってしまいました。 エアコンのある場所など、整った環境ではないと 非常に不安な心境が続いていました。 今でも夏はもちろんのこと、 それ以外の季節でも、高温多湿になると、 かなり不安な状態になります。 自分の性格上、かなり神経質なので、 そういった部分も影響しているのでしょうか。 恥ずかしいという気持ちもあり、誰にも相談できずにおります。 何か打開策はありますでしょうか。 ご解答の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます」

「不安な状況になったり、倒れそうになるような感覚になったり、発汗や動悸などが現れることがある」ということですと、パニック障害を含む不安障害や、恐怖症の可能性を考えます。

精神科=心療内科の受診を検討されたことはないのでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返信、ありがとうございます。

>つまり、質問文本文では無く、「試行済み」のご記載内容が本来ご質問になりたかった事項であるということですね?

はい。
そのようになります。
相談の表記場所を間違えておりました。
失礼致しました。

>精神科=心療内科の受診を検討されたことはないのでしょうか?

そうですね。
確かに考えたことがなくはないのですが。
実際に受診したことはありません。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「気温が高かったり、湿度の高い環境におりますと、 動悸や発汗、不安などがあらわれるようになり、 過度にそのような環境を避けるようになって」しまっているのは、「特定の恐怖症(単一恐怖) 」を思わせる記載です。
http://www.fuanclinic.com/med_content/phobio.php

「何かの行事のような式などで立っていたりする時も、なぜか同じような感覚」になるのは、社交不安障害(SAD)でしばしば認められる症状です。
http://utsu.jp/sad/scene/present.html

行動範囲も制限される津あるようですから(夏はもちろんのこと、 それ以外の季節でも、高温多湿になると、 かなり不安な状態)、自助努力での「打開策」は無いと思います。

精神科の受診には抵抗がおありでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

なるほどですね。

URLも参考にさせて頂きました。

「社交不安障害」については、

自分の性格とは反対な気がします。

どちらかと申しますと、人前は得意な方ですし、

注目されることも嫌いではないのですが。

職業柄、講師をしておりますので、

毎日人前には立っている状況です。

URLのサイト中のケースにありました「失敗してしまうかも」というよりは、

「絶対に成功させなければ」という気持ちがが強いのかも

しれないとも考えております。

>精神科の受診には抵抗がおありでしょうか?

正直なところを申しますと、

若干の抵抗があります。

また、「病名」をつけられてしまうという不安もあります。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
病名が付かない状態は病気ではありませんから(「すごく神経質な性格である」という解釈に落ち着くでしょう)、「医療カテゴリー」での相談対象とはなりません。

病院には行かないという前提で、何か我々にお役に立てることがあるでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
そうですね。。
先生のお気を悪くさせてしまったとしたら、
大変申し訳ありません。
やはり、心療内科の受診が最優先でしょうか?
このような状況は受診が必要と考えるべきですか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

気を悪くはしておりません。

ただ、ご記載を拝読する限り、文章で伝えられる、「病院に行かなくてもよい打開策」は無いと思っております。

精神疾患の診断基準には、ほぼ必ず、「(症状、疾患名) のために、日常生活や仕事・学校、対人関係などで支障がある」という一節が含まれます。

これは多分に相対的なもので、例えば相談者様が、年中低温低湿な環境で、人前に立つこと無く、得意分野の仕事だけをすればよいのであれば、何も困ることは無いわけですから、受診をお勧めすることはないでしょう。

このような状況は受診が必要と考えるべきですか?」の「このような状況」がここまでご記載頂いたような状況であれば、医療機関での治療が必要になると考えます。
……精神科・心療内科を標榜していればどこでもよいというわけではないのですが。

「やはり、心療内科の受診が最優先」というよりも、病気ならば病院受診が唯一の選択肢だと考えます。

このあたり、「血糖値が126mg/dlを超えていたら病院へ、110~125なら自宅で運動と食事内容に気を付けて、109以下なら経過観察」といったような、クリアカットで客観的・絶対的な基準はありません。

糖尿病予備群における運動療法・食事療法のような対応策は、皆無とは言わないまでも効果も種類も限られると思います。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。

どうかお大事になさって下さい。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14132
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
猫山先生
具体的なアドバイスをいただき、本当にありがとうございました。
途中で仕事になってしまい、返信が中途半端で申し訳ありませんでした。
このような不安を抱きながら生活するのも非常に苦しいので、
受診する方向で考え直していきたいと思っております。
本当にありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

どういたしまして。

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問