JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

87才の母の事です。今年の6月と9月に自宅で血尿が出てそれぞれ3日づつ入院しました。 病院では膀胱内の洗浄と膀胱鏡

解決済みの質問:

87才の母の事です。今年の6月と9月に自宅で血尿が出てそれぞれ3日づつ入院しました。
病院では膀胱内の洗浄と膀胱鏡による内部の観察、およびCTによる検査を行いましたが特に
ポリープ、癌等のものは確認できなかったといわれました。しかし過去2回の出血があり、病院の主治医は全身麻酔による膀胱内組織の採取手術を勧められております。ただ、母はアルツハイマー型認知症があり、特に導尿カテーテルを嫌がり目をはなすと引き抜こうとします。
さらに全身麻酔は認知症を悪化させるという話もあり、迷っております。さらに母は昔子宮筋腫の手術を行ったことがあり、その際に全身麻酔の副作用で大変つらい思いをしたこともありました。しかしそのままにしてまた血尿がでたらとおもうとそれも心配です。
なにかアドバイスをお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
全身麻酔は認知症を悪化させるということはありません。しかし、譫妄を起こす可能性がありますが膀胱内組織の採取手術という侵襲の少ない手術でその可能性は少ないです。仮に起こってもそれは一時的です。低用量のハロペリドールを使用することで改善します。昔と比べて全身麻酔の方法は進歩しました。昔のようにひどい副作用はないと思います。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問