JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

どうしてよいか困っています。 84歳の父ですが、夏からずっと左足がはれていて、皮膚科に通っていたのですが、 9/

質問者の質問

どうしてよいか困っています。
84歳の父ですが、夏からずっと左足がはれていて、皮膚科に通っていたのですが、
9/19に心臓血管外科に回され、閉塞性動脈硬化症と診断されました。
1週間の抗生剤投与の後、9/26の左足の血管挿入手術をして、成功しました。
そののち、右足の血管も進められ、10/8に同じことをやり成功しました。
その時、始めて左足の小指が壊死していることを知りました。
私たちは、壊死が進行するのが、怖くて切断を検討していました。
なぜなら、父は施設に入っているのですが、ばい菌がまわったら命を落としてしまうと
言われたからです。
昨日、先生から話があり、左足の血流がよくなったので、少し様子を見ませんか?
と言われました。もっと血流が良くなれば、左足の壊死の部分だけの切断でいける
かもしれないとのこと。整形外科の先生と相談したところ、他の指はきれいなので、
もったいないと思ったそうです。
ただ、父も高齢で、病院生活が長くなるのは、耐えられません。施設もどこまで清潔に
壊死の傷口を治療してもらえるか不安です。
そして、何より壊死がどんどん上に進んでしまうことが不安でたまりません。
血流がよくなっているということは、壊死は進めないのでしょうか?
今すぐ小指だけの切断はできないので、切るなら指全部と言われています。
父の足を失くすのは後悔することになると思うと、どうしてよいかわかりません・・・
しかし命は優先したいです。
ここ1ケ月も不安の日々を過ごし、最終的な判断をせまられています。
専門家のみなさまに、アドバイスをいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
質問者: 返答済み 1 年 前.
父は7年前に心臓から血栓が跳んで脳梗塞になりました。
おかげさまで、手足にマヒも残らずいままで歩くことができました。
心臓も丈夫ではないので、ワーファリンを飲んでいます。
できれば壊死した小指だけの切断でのりきりことはできないのでしょうか?
壊死に恐怖が大ですが、このまま様子を見るという方法もあるので、
しょうか?
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 1 年 前.
30年余りの臨床経験のある脳神経外科専門医です。ASO(閉塞性動脈硬化症)は、脳神経外科の患者さんでも良く見る全身の動脈硬化性疾患の一部です。"先生から話があり、左足の血流がよくなったので、少し様子を見ませんか? と言われました。"とのことですので、バイパス手術により血行再建がうまくいっているのは間違いないでしょう。この場合、壊死の進行はそれ以上進行することはまず考えられませんので、この主治医の先生の言われるように、壊死の様子をみることが最も得策であると考えます。大丈夫ですよ。うまくいくと思います。
質問者: 返答済み 1 年 前.
お返事、ありがとうございます。希望の光がみえてきました。ただ、バイ菌が入ったら命にかかわると言われたのと、小指に皮膚潰瘍ができて治らないのも不安です。
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 1 年 前.
”バイ菌が入ったら”というのは、仮定です。医療には何事にも(実施しなくても実施しても)リスクが伴います。どちらを選択しても一定のリスクがあります。
その上で、リスクが少ない方を選択しながら医療を進めていくべきものです。今回は、血流の改善に期待をして様子を見る方が、バイ菌が入って、潰瘍が治らないリスクよりも小さいとのご判断があるからだと思いますよ。
専門家のご意見を受け入れられるのが良いと思います。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
心強いお返事、ありがとうございます。
壊死した小指は、ミイラ化して自然に
とれるのを待ちましょうとのことですが、
どれくらいの時間を要するのでしょうか?
とれたあとは、どんな処置をすれば良いのでしょうか?
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 1 年 前.
今回のご質問につきましては、まず、最初のご質問とは関係がございませんのと、実際に診察しておりませんので、お答えが困難です。
もうしわけありませんが、主治医の先生にお尋ねください。
大丈夫、頑張ってください!
質問者: 返答済み 1 年 前.
先生、貴重なアドバイス、ありがとうございました!!
今後の方向性を決めることができました。
まだまだ先がありますが、頑張りたいと
思います。
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 1 年 前.
お役に立てて、嬉しく思います。

医療 についての関連する質問