JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

はじめまして。今年76歳になる母親が12年間、人工透析をしています。去年の初めあたりから記憶障害が出始めて認知症が疑

解決済みの質問:

はじめまして。今年76歳になる母親が12年間、人工透析をしています。去年の初めあたりから記憶障害が出始めて認知症が疑われました。そして次第に食欲や行動力がなくなり、筋力も衰え、今年の7月下旬、クーラーの無い暑い部屋で脱水症状を起こして入院となりました。一度意識を失い点滴を数日して目が覚めたら、食欲は出てきたのですが、会話能力がなく子供の顔も忘れかけ、歩くこともしない状態になってしまいました。先日、医師に説明を受けましたが、動脈硬化がかなり進んで、血の巡りが悪く、現在の状態になっていると言われました。当病院では透析と介護しか出来ず、もしも心肺停止になった場合、体力もないのでAEDなどを使うことはしませんと言われました。本当に回復の見込みは無く、諦めるしかないのでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。
①「本当に回復の見込みは無く、諦めるしかないのでしょうか?」とのご質問ですが、これは、認知症の回復についてお尋ねなのでしょうか?
②「脈硬化がかなり進んで、血の巡りが悪く、現在の状態になっている」と説明した医師は何科の医師ですか? お母様は脳のMRI検査を受けられたのでしょうか。
③お母様が人工透析に導入されるに至った原因疾患は何でしょうか?
④お母様に他に持病や常用薬があれば教えて下さい。
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによって、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
①欲を言えばきりがないですが、動脈硬化が多少でも改善されて、コミュニケーション能力や歩行が出来るように回復して欲しいです。意識障害と言うのでしょうか?お喋りですが、物事の理解に乏しく、頭に浮かんだことをただ話してるだけです。質問は答えることがあります。手で何かいじろうとします。透析中に針を抜かれたら大変なので体を縛っているそうです。車椅子やベッドのときも落下防止で動けないようにしています。
②腎臓内科、泌尿器科です。MRI検査かはわかりませんが、脳や心臓の画像を見せていただきました。どちらも動脈のまわりに骨みたいな白いものがびっしりついていました。
③もともと高血圧で、気がついたとき(約20年前)には片方の腎臓は萎縮(原因不明)していて、残りの腎臓に負担がかかったのか慢性腎不全となり透析となりました。
④肩の神経が触り、ピリピリして痛いと言っていました。あとは変形性膝関節症くらいです。すみません、常用の薬は先生に聞きそびれました。チャンスを逃すと忙しいとか理由ですぐに教えてくれません。明日、面会に行くので言ってみます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 お母様の認知症は、「脳血管性認知症」と呼ばれるタイプのものであると思われます。http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000300/hpg000000262.htm↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 人工透析に至るほどの高血圧がおありであったとのことですから、そもそも脳も含めた全身の血管に動脈硬化は重症であったのだろうと思われます。また逆に、人工透析の合併症として動脈硬化が起こりますから、雪だるま式にお母様の血管の狭窄は進んでいたであろうことが予想されます。http://www.twmu.ac.jp/KC/Urology/kidney/dialysis.html 残念ながら、動脈硬化とは、動脈の不可逆的な変化です。不可逆的とは、「元に戻らない」ということです。脳の画像の「白いもの」は、小さな脳梗塞です。動脈硬化で脳の血管が詰まり、酸素が届かなくなった脳細胞が死滅した痕で、これもまた不可逆です。 そのような素地があったところに脱水(=血液濃縮)が重なって、さらなる血管閉塞、梗塞巣の増加が起きたものと推察します。 大変申し上げにくいことですが、お母様の脳が元に戻ることはありませんし、認知症の症状が改善することはないでしょう。 あるいはせん妄(意識障害:http://www.tyojyu.or.jp/hp/page000000600/hpg000000562.htm)を重畳しているかもしれません。その場合は、その部分については元に戻ることは期待できます。日中の覚醒度を上げるご家族の声がけや、精神科へのコンサルトによる少量の向精神薬の投与が有効な場合が多いです。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問