JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

2年前位から、右足の筋肉が痛く足に力を入れにく、まっすぐに姿勢が出来なく引きづっています 整形外科に見てもらうと、

解決済みの質問:

2年前位から、右足の筋肉が痛く足に力を入れにく、まっすぐに姿勢が出来なく引きづっています
整形外科に見てもらうと、股関節の軟骨が減っているとの事ですが、足の稼働簡易は狭いのですが、股関節自体は痛みはないのですが、又ある病院では脊椎狭窄症とも判断されました
脚のしびれはないのですが
心臓の薬をのんでいるので、手術は迷っています
整体 針に通っていたのですが、改善されず 腰の筋肉がかなり固くなっているとは言われました
年齢は68歳です
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
おおよその状況は認識いたしました。
それを踏まえて、今回のご相談でご質問になりたいことを具体的に教えていただけますか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承下さい。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
出来ましたら手術は避けたいのですが、筋肉専門の科があるのでしょうか
何科が最適なのですか
股関節 狭窄症?関連があるのですか
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。
ご返信ありがとうございます。
筋肉専門の科はありません。通常、筋肉のトラブルは整形外科で診療が行われます。
少し補足情報を下さい。
①これまで受診されてきたのは、どれくらいの規模の整形外科医療機関で、どのような検査を受けられて、診断が付いたのでしょうか。「又ある病院では脊椎狭窄症とも判断されました」とのことですが、こちらの病院ではMRI検査は受けられましたか?
②現時点で相談者様はご自身の問題を、筋肉の疾患・傷害であるとお考えですか?
③「右足の筋肉が痛く」とのことですが、痛みがある部位を出来るだけ具体的に教えて下さい。
以上、確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

総合病院で整形外科でレントゲンで股関節を映して軟骨が減っているとの診断で、手術を進められました
MRIで、下の方が5ミリ位に狭窄していると言われました
改善は不能と言われました
数年後には痛みがもっと出るとのことでした

はい股関節の場所の痛みはほとんどないのと、狭窄症はしびれが伴うと聞いていたので、整体医は腰と
臀部に硬いしこりがあるといわれました
正座は問題なく出来るのですが、右足の爪切り 靴下はきになると足が曲がらなく右足が体につかなくて
手を伸ばしての作業になります

主に外側の筋が、日替わりで腿、ふくらはぎの外側が傷みます
痛み止の薬をもらったのですが、あまり効きません針の治療で硬いしこりに、打ってもらって一時的に楽になった事もありましたが、費用の事と根本の治療か
解らなくなりご質問させていただきました最悪手術もと覚悟していますが、病院の選択もどの様に判断すればいいのか迷っていますよろしくお願いします
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。 相談者様は、「変形性股関節症」(http://www.hasegawaseikei.jp/seikei/kokansetsu/index.html)と腰部脊柱管狭窄症という2つの異なる整形外科的疾患を併発している可能性が高いと考えます。 変形性股関節症は、加齢に伴う股関節の摩耗です。かつ股関節は荷重関節(体重がかかる関節)ですから、日常生活の中でも病状は進行していきます。診察医が手術を勧めたのであれば、その相応の進行度なのだと思われます。そのアドバイスに従われることをお勧めいたします。 腰椎は、感覚障害(筋肉の痛み)が生じている場所から逆引きしますと、 第4腰髄神経(L4)~第5腰髄神経(L5)に圧迫が及ぶような何らかの腰椎のトラブル(例:椎間板ヘルニア)が想定されます。股関節とは関係がありません。http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223624414.jpghttp://blog-imgs-82.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/dermatome_lumber.jpg↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。現在かかられている整形外科に専門医が居ない場合は、改めて脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございました
納得して治療したいと思いましたので、参考になりました
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさってください。評価をお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
すいません一つ申し忘れていましたが、30年前に椎間板ヘルニアの手術をしています確か第5脊髄?
だったと思います脊柱管狭窄症はしびれが出ない事もあるのですか?
股関節自体の痛みがない場合も、痛みが伴うものなのですか?
脚の筋肉の移動の痛みは、ヘルニアの後遺症ですか狭窄症からなのでしょうか?すいません上記の件再度お知らせいただけますでしょうかいままで、その後遺症はあらわれなかったのですが、
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
椎間板ヘルニアは再発が起こりうる疾患ですし、それ以外にも脊柱管が狭窄する疾患はございます。
必ずしも椎間板ヘルニアとは関係が無く、他の脊椎疾患を発症されているのかもしれません。
> 脊柱管狭窄症はしびれが出ない事もあるのですか?
⇒むしろ、痛みが主症状となる場合の方が多いと思います。
> 脚の筋肉の移動の痛みは、ヘルニアの後遺症ですか狭窄症からなのでしょうか?
⇒上述した通りです。
脊柱管狭窄症は、加齢に伴う背骨の変形やずれ軟部組織にの骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため下半身の痺れや痛みが現れる病気です。
脊柱管狭窄症は単一の疾患ではなく、椎間板ヘルニアや腰椎変性すべり症、黄色靭帯骨化症といった複数の理由によって起こる狭窄の総称です。
つまり、「ヘルニアの再発(後遺症ではなく)による脊柱管狭窄症」の可能性もあるということです。
「ヘルニアの後遺症ですか狭窄症からなのでしょうか?」と、分けて考えるものではありません。
以上、インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしたつもりです。
評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
ありがとうございましたとてもわかりやすく、助かりました

医療 についての関連する質問