JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

一昨年前、意識消失に伴い救急搬送され、心臓カテーテル検査をしたところ両冠動脈のほとんどに攣縮が診られ、冠攣縮性狭心症

解決済みの質問:

一昨年前、意識消失に伴い救急搬送され、心臓カテーテル検査をしたところ両冠動脈のほとんどに攣縮が診られ、冠攣縮性狭心症と診断されました。この病気はどの程度重症なのか、教えていただけないでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
①「どの程度重症か」とのことですが、どのように回答すればよいでしょう。同じ病気でも様々な重症度があります。
②主治医からは、病気について、重症度について、どのように説明を受けているでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
医師からは、同病名100人中トップ5に入る、ここまでの攣縮はこの病院でも、3例目である。重症である。
と言われています。自分自身があまりピンときていないので、どれほど重症なのか、命にかかわっているのかわからないのでお尋ねしました。お答え辛い抽象的な質問で申し訳ございません‥
面倒くさかったら、スルーされてもかまいません。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 かなりの重症であると思われます。「心臓カテーテル検査」とはおそらく、アセチルコリン負荷試験かエルノビン負荷試験であったのだろうと推察します。http://www.j-circ.or.jp/guideline/pdf/JCS2013_ogawah_h.pdf (20~22ページ参照)↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 一般的な狭心症とは動脈硬化による冠動脈の狭窄によって起こります。一般的な症状は胸痛です。攣縮とは冠動脈の異常な収縮ですが、意識消失という症状の現れ方は、私も耳にしたことがありません。 心臓の病気で意識が消失するということは、少なくとも一定の時間、心臓に血液が送られなくなり、脳が機能を停止するということです。それが長引けば死に至ります。 通常の狭心症も冠攣縮性狭心症も、文字通り冠動脈が「狭」くなるだけですから、心臓への血流が完全に断絶することはありません。しかし相談者様の場合、3枝とも強い攣縮が認められ、意識が消失したとのことですから、きわめて重症であると言えるでしょう。脅かすわけではありませんが、治療をしなければ突然死もありうる重症度であると考えます(上記リンク先の33ページ参照)。 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。主治医からも突然死という言葉を言われました。突然死を予告されるのもなんだか矛盾しているような感じで‥
とにかく、本当にありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
追伸
たびたび、すみません。
『どの程度重症なのか』については、悪性腫瘍を患っている方に大変失礼ではありますが、『ステージ‥や、余命1年』等、数値で表現されていることは私なりに知っており、それでどのくらい大変かを自分なりに解釈しているところです。おそらく、一般のほとんどは、そうしていると思います。そういう客間的なことが知りたかったので、主治医のDr.にもたずねた回答が先に尋ねた数値でした。要領よく文章にできず、それでもわかりやすくご回答いただきましたことを感謝申し上げます。

医療 についての関連する質問