JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4036
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

6歳の子供がアレルギー性紫斑病で腹痛(腸管浮腫をエコーで発見)入院しステロイドの点滴を3日間 朝、昼、晩としました。

解決済みの質問:

6歳の子供がアレルギー性紫斑病で腹痛(腸管浮腫をエコーで発見)入院しステロイドの点滴を3日間 朝、昼、晩としました。
明日から点滴はなし、薬(プレドニン等)もなしだそうです。急激にステロイドから離れて大丈夫なのでしょうか。
ステロイド離脱症候群の心配はないのでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
1週間を超えるステロイドの点滴でないので急にやめてもいいですが急にやめることでその病気(症状)の再燃を起こす可能性があります。徐々に量を減らしてください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問