JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

先週の水曜日の夜より38℃の発熱・倦怠感・悪寒があり、翌朝になると38.5℃まで上がり通院し風邪だろうと診断されまし

解決済みの質問:

先週の水曜日の夜より38℃の発熱・倦怠感・悪寒があり、翌朝になると38.5℃まで上がり通院し風邪だろうと診断されました。
風邪薬と解熱剤が処方されて、解熱剤を10:30頃に服用し眠りました。しかし、その日のお昼頃、同僚がインフルエンザA型に感染したと聞き昼過ぎに再度受診しインフルエンザの検査を受けるとA型に反応が出ました。
イナビルが処方されて14:30頃に吸引しました。
その日は39.6℃まで熱が上がり、翌金曜日になると37℃前半までに下がりました。
土曜日の朝より36.5℃になりますが、夜になると37.3℃位の微熱になってしまいその症状が5日月曜日まで続きました。
6日は高くても37℃くらいで安心していました。
本日も朝より36,5℃くらいでしたが、19時頃より37.4℃と再び微熱が出てきました。
これまでずっと仕事は休み、自宅で安静にしてました。
夜になると微熱が出るというのはなんでしょうか?
他には痰がらみの咳が少し残ります。
病院で何か検査をしたほうがいいですかね?
どなたかご回答お願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
こんばんは。猫山と申します。
1日の中で体温が上がり下がりす熱型は「弛張熱」と呼ばれ、夜間に熱が上がるパターンは、中等症以上の感染症の治りがけ、もしくは軽症の感染症で認められるものです。
現在の相談者様の体温の変動は、従いまして、インフルエンザの治癒過程に認められるものと考えて矛盾しません。
このままご自宅で様子を見られて問題無いと考えます。
以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

朝から夕方までは36℃台なのに夜になると37℃以上になるのはなぜなのか?

それを知りたかった。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
それについてはわかっていません。
感染症回復時における生体のリズムが、そのようにできているということだと思われます。
これは、病院を受診していかなる検査を受けても同じ回答になるであろうと考えます。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問