JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4089
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

ダブルヒット型の悪性リンパ腫に罹りました。ステージはⅡで、左顎下に6×3cmの腫れがあります。またPETでは左鎖骨上

解決済みの質問:

ダブルヒット型の悪性リンパ腫に罹りました。ステージはⅡで、左顎下に6×3cmの腫れがあります。またPETでは左鎖骨上部にわずかな反応(SUVmax3)がありました。
治療としては、自家抹消血幹細胞移植を薦められていますが、大量の抗がん剤投与が必要で後遺症が心配です。他の治療法はないものでしょうか?
なお、放射線治療もあるとは聞いていますが、喉の副作用が心配なので、患部狙い撃ちのような治療はないものでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
ダブルヒット型の悪性リンパ腫はとても予後の悪いリンパ腫です。しかし、最近の報告(2014年)で用量を調整したR-EPOCH(リツキシマブ、エトポシド、ドキソルビシン、シクロホスファミド、ビンクリスチン、プレドニゾン)の抗がん剤療法で87%の生存率を示しました。ぜひ、この治療を受けた方がいいです。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問