JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

娘(12歳)のことでお伺いします。10/1 に採血をしたのですが、その後腕に痛みがあります。2日経った現在でも腕を動

質問者の質問

娘(12歳)のことでお伺いします。10/1 に採血をしたのですが、その後腕に痛みがあります。2日経った現在でも腕を動かした時に痛みが走る状態です。動かさなければ痛みはありません。外観上は腫れ、変色等はありません。このまま時間が経てば直るものでしょうか。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。
少し補足情報を下さい。
①採血で針を刺した部位はどこですか? 針は1回で入り、血液は採取できたのでしょうか。
②採血をした理由を教えて下さい。
③今、痛みを感じている部位を詳しく教えて下さい。針を刺した部位が痛むのでしょうか。採血直後からずっと痛みが続いていますか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
①場所は右腕の肘の内側で、針は一回で入り、血液の採取もできました。②漢方内科にかかったのですが、初診時の血液検査だと言われました。漢方薬は長期に飲む可能性もあるため肝臓への影響を見るため、定期的に血液検査をする方針とのことです。③今は、動かした時に肘近辺に疲労感を感じ、手の平に軽い痺れを感じています。動かさなければ痛み痺れはありません。針を刺した部位そのものではありません。採血直後は、動かさなくても肘から指先までが痺れていました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。
④漢方内科にかかられた理由を教えて下さい。
⑤手の平は全体が痺れていますか? それとも小指寄りもしくは親指寄りが痺れているでしょうか。当初、指先まで痺れていたとのことですが、全ての指が痺れていたのでしょうか。
以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
④8月くらいより頭痛が続いていて、別の漢方内科の先生に一度かかったのですが、良くならないため、今回の先生に診てもらいました。⑤現在は、手の平全体が痺れており(腕を動かした時)、手の平の中で特にここ、というところはありません。強いて言えば全ての指の指先です。当初の状態は、肘から先全体という印象だけで、細かな記憶がありません。また、本日のレッスン(マリンバかバイオリン)の時に親指側が痛んだそうです(一度だけ)。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 採血によって神経が損傷を受け、抜針後にも痛みや痺れが生じる場合がございます。http://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/14zenwannaisokuhisinkeimahi.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ しかしながら、神経は感覚や運動を支配する領域が厳格に決まっています。神経ごとに守備範囲があるわけです。http://www.i-l-fitness-jp.com/aboutbody/nurve/nerve-plexus/brachial-46.jpg 1回の針の挿入で、しかも採血で傷がつく神経は1本ですから、「手の平全体が痺れており(腕を動かした時)、手の平の中で特にここ、というところは」ない、という所見は、神経解剖学的には説明をつけがたいものです。 例えば頑固な頭痛が頚椎の疾患によるもので、その頚椎の問題のために腕も広範囲に痺れている、という可能性も0ではありませんが、採血直後に腕の痺れが生じていることから、それは考えがたいでしょう。 非常に稀な例となりますが(確率50万分の1)、「複合性局所疼痛症候群」の可能性があるかもしれません。http://blog.livedoor.jp/toshiharuyamamoto128/archives/65731149.htmlhttp://allabout.co.jp/gm/gc/299366/ いちど神経内科を受診されておいた方がよろしいかと存じます。 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます。このまま痛みが治まらないようであれば、一度神経内科を受診してみます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。評価をお願いいたします。

医療 についての関連する質問