JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

左膝の関節と太ももが痛く、関節の方が痛みがひどいため7/1に左ひざ人工関節置き換え手術をしました。経過は順調なのです

解決済みの質問:

左膝の関節と太ももが痛く、関節の方が痛みがひどいため7/1に左ひざ人工関節置き換え手術をしました。経過は順調なのですが、太ももが痛くて階段はもちろん歩行もつらい状況です。
手術した病院で腰専門医の診察を受けたところ「大腿神経痛」という回答でした。
現在、「リリカ」「痛み止め」「座薬」の他に腰専門医からツムラの「牛車腎気丸」と「ブシ末」を処方していただき飲んでいます。
効いているようないないような、今一つわからない状態です。
夕方になると、薬効果が切れてくるのか、辛い痛みが出てきます。
そこで地元、秋田市ですが、「ペインクリニック」で診察して頂こうと思うのですが
いかがなものでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①「腰専門医の診察を受けたところ『大腿神経痛』」という診断を受けられたのであれば、腰椎にトラブルがあり、脊髄から腰椎の間を通って下肢に伸びる大腿神経が圧迫されているという意味になります。その圧迫の原因は何であると診断されたでしょうか(例:椎間板ヘルニアなど)。

②リリカは1日何mg服用されていますか(ちなみにこのお薬の有効用量は1日300~600mgです)?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

①5~6年前に「脊柱管狭窄症」でブロック注射をしています。

MRI検査ではやや上の方でした。その時のから、左足ひざ下に

少し、しびれが残っています。

現在もその薬「リマプロスト」を服用しています。

ただ、ネットでいろいろ調べると、太ももの痛みはその場所とは違う神経のような気がします。たとえば足の付け根の一部分が痛いのです。

圧迫の原因ですが、4月ごろ、腰痛が再発して、腰に強めのコルセットをしてゴルフをしていたくらいです。そのころから痛みが出ていますが

現在は弱いサポーターを常時付けています。

医師から圧迫についての質問はありませんでした。

診断前は坐骨神経痛だろうと思っていたのですが、診断を受けて、違うということだったので、ネットでいろいろ調べて、圧迫の件も考えてみました。

②リリカ75mgを朝晩2回飲んでいます。他にカンデサルタン8mg、チザニジン 1mg、他,夜、痛みで目が覚めるためプロチゾラムOD錠0.25mgを飲んでいます。

現在17:00を過ぎて、また太ももが張ってきて痛くなってきました。

よろしくお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
脊柱管狭窄症は、加齢に伴う背骨の変形やずれ軟部組織にの骨化によって背骨の中の脊髄の通り道が狭くなって圧迫され、そのため下半身の痺れや痛みが現れる病気です。
脊柱管狭窄症は単一の疾患ではなく、椎間板ヘルニアや腰椎変性すべり症、黄色靭帯骨化症といった複数の理由によって起こる狭窄の総称です。
いずれの疾患も加齢に伴う背骨の変形、もしくは、背骨のずれ、軟部組織の骨化によって生じますので、進行することはあっても、非手術的治療で治ることはありません。
③相談者様の現在の大腿神経痛も、脊柱管狭窄症の進行による脊髄レベルでの神経圧迫が原因である可能性がきわめて高いと考えられます。主治医からはそのような説明はありませんでしたか? 手術を勧められたことは?
④今回、腰のMRI検査は受けられましたか?
以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山 先生

ご回答ありがとうございます。

③主治医から、最終的には手術もということは言っていましたが、とりあえず薬でということで漢方薬を処方していただきました。脊柱管が狭いという件は言っていましたが、圧迫についてのお話はありませんでした。

次の診察が約一月後です。

④腰のMRI検査は何度か受けています。かなり狭い分が2個所有りました。

しかし下の方は広くなっていました(他の方より広いということでした)

人工関節手術前に膝が先か腰が先かで判断していただくときに

やはり膝を優先しました。膝が良くなることで姿勢が変わり、腰の方も

改良するのではと考えましたが、現在、歩くのもつらい状態です。

そこでネットで調べてペインクリニックはどうかと考えた次第です。

宜しく、ご回答をお願いします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
ペインクリニックにおける治療は、ワンポイントリリーフ的な対症療法として有用であると考えます。
感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、 第1腰髄神経(L1)~第3腰髄神経(L3)に圧迫が及ぶ腰椎のトラブルが想定されます。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223624414.jpg
適正用量のリリカ(神経因性痛治療薬)、ノイトロピン(神経因性痛治療薬)、メチクール(ビタミンB12)、オパルモン(血流改善剤)といった薬物療法、 運動療法や神経ブロック注射といった治療法を受けることができると考えます。
下記のサイトから、ペインクリニックを検索することができますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の主治医に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。
【全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)】
http://www.pain.ne.jp/
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山 先生

大変ありがとうございます。

参考にいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。

医療 についての関連する質問