JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

両足の踵の痛みで両足の足底腱膜炎と診断され、1年半近くになります。 保存療法を続けていますが、仕事が辞められず悪く

解決済みの質問:

両足の踵の痛みで両足の足底腱膜炎と診断され、1年半近くになります。
保存療法を続けていますが、仕事が辞められず悪くなったりインソールや靴をあれこれ変えながら今に至ります。
レントゲンでは棘も出ておらず、内科検診にも異常は見られません。ひたすら足の裏が痛いです。7月頃から痛みが酷くなり寝ても起きても歩いても終日痛みます。朝夕ハイペンを飲みますがさほど効きません。かかりつけ、整形外科医医によると、衝撃波という治療があるそうですが、骨の形や歩き方のバランスが悪く、保存療法で治すしかないとの事です。
仕事しながらの治療に限界を感じ、10月より休職して治療に専念したいと考えておりますが、それにしてもこの痛みを何とか緩和しないとストレッチもままなりません。
ペインクリニックで痛み緩和させる方法はありませんでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。
少し補足情報を下さい。
①相談者様が通われているのは、どれくらいの規模の何科の医療機関ですか? 個人開業医でしょうか。
②相談者様の主治医は足の外科の専門医ですか?
③「ペインクリニックで痛み緩和させる方法はありませんでしょうか?」というご質問は、主治医にはなさいましたか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
返信ありがとうございます。ご質問に関しまして
少し補足情報を下さい。
①相談者様が通われているのは、どれくらいの規模の何科の医療機関ですか? 個人開業医でしょうか。
両国みどりクリニックという整形外科です。個人開業医でしょうが、規模はそこそこあり、電気治療や理学療法士が10名近く常駐しています。http://www.ryotokuji.or.jp/midori-clinic/
②相談者様の主治医は足の外科の専門医ですか?
みどりクリニックでは整形外科医です。ただ別で足の専門医にも行きました。
7月悪化した際、主治医から「対症療法として、衝撃波という治療があるが千葉まで行かなくてはならない」
と聞き、都内に衝撃波治療をしてる病院を調べ<足の診療所>という足病専門医に行きました。http://foot-clinic.jp/
診断は「足底腱膜炎、偏平足、外反母趾」でみどりクリニックと同じです。
ただし、衝撃波で完治した患者はまだおらず、インソールを進められましたが、所有の靴が全てアチコチ詰め物をしたり合わないと
ので、整形靴を8月に作りました。しかしそれも痛みがあり歩くのが辛いです。
③「ペインクリニックで痛み緩和させる方法はありませんでしょうか?」というご質問は、主治医にはなさいましたか?
ペインクリニックという事は出していません。
「痛みを緩和させられないか?」と今月初め聞きましたが、ハイペン処方にとどまり、腰や気圧から来てるものではないかとの事でした。
症状、治療方針は理解していますが「何故ここまで長く何をしても痛むのか、痛みを抑えられないのか?」に
主治医の回答がなかった為、自分が”ペインクリニック”を思いつきました。以上です。よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 2 年 前.
2行目 少し補足情報を下さい。は間違ってコピペしてしまいました。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。 足底筋膜炎は一般的には予後が良好な疾患ですが、約1割の患者様は完治しない「難治例」になることが知られています。体外衝撃波治療(ESWT)は、そうした難治例に対して行われることが多いために、「完治した患者はまだおらず」というこおとになるのでしょう。 ペインクリニックは、 1. 原因不明の痛み 2. 原因はわかっているがその原因を取り除けない痛み の対症療法として有用な診療科です。ペインクリニックでの治療によって、痛みは取れるかもしれませんが、根治していないのに痛みだけを抑えてしまっては、悪い状態の足を使ってしまうため、さらに病状が悪化する恐れがあることは否定できません。 しかし除痛をメインの治療ターゲットでするのであれば、ペインクリニックはありうる選択肢であると考えます。 以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の主治医に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。 全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)http://www.pain.ne.jp/ 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご解答から、私の場合は難治性になっていると思えるのですが、
足はどうしても生活上使わねばならない為、病院まで歩ける程度には痛みを治めたいと思います。最近は杖が無いと歩けないです。ペインクリニックで痛みだけ取ると悪くなる場合があるとの事ですが、具体的にどのようになる可能性がありますでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
足底筋膜炎は、多かれ少なかれ、足の使いすぎ、足への過大な負担のために起こります。
ペインクリニックで除痛が成功した場合(前述しましたようにそれは足底筋膜炎の根治を意味するわけではありません)、相談者様は杖を使わずに普通に歩いてしまうでしょう。
その際、足底筋膜にはやはり負担がかかります。それによって足底筋膜炎はさらに悪化、難治化し、次第に、ペインクリニックにおける治療によっても除通行可が得られなくなることが予想されます。
質問者: 返答済み 2 年 前.
評価が遅くすみません。回答は迅速・適切に頂きました。
ただ、自分は回答を拝見し、どうしたら良いかますますわからなくなりました。「一時的に痛み緩和する選択もある。しかしそうした場合 該当病気だけでなく、今後除痛効果が得られない可能性がある」。やらない方がいいという回答に取れます。
実際の自分は日も夜も痛みに1番苦しめられており、夜救急車を呼ぼうかと大げさですが考えます。しかし足底腱膜炎で搬送入院という話は聞いた事がありません。私はこの痛みをどうしたらいいのかわかりません。しかし回答としてはキチンと対応はして頂きました。
すみません。少し評価に時間くれませんか?
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
了解いたしました。
私も、足底腱膜炎でペインクリニックで除痛、という話を、実は聞いたことがありません。
よほど足裏を酷使するようなスポーツ選手が足底筋膜炎を起こし、それでも試合に出なければならない、といった場合に1回だけ局所麻酔を患部に射つ、というような状況でもないかぎりは、あまり無い話だと思います。
診断が正しいのかな……という疑念も多少はあります。
評価のタイミングについてはお任せします。
わざわざのご連絡ありがとうございました。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問