JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

お世話になります。 父が先週13日から脳死に近い状態になっております。 家の中でつまずいたのか不明ですが頭を打っ

解決済みの質問:

お世話になります。
父が先週13日から脳死に近い状態になっております。
家の中でつまずいたのか不明ですが頭を打って出血、
その時点では意識があり自分でインターホンにて家族に連絡でき、
救急車で搬送されました。病院に到着後もまだ意識はあり医師が
MRIにて脳内出血していることを確認緊急手術に入りました。
父は88歳と高齢で心臓が悪くワルファリンを常用しており、
そのせいか出血が止まらなかったようで手術後先生からの説明は、
3時間以内に処置ができ、手術も成功でしたが、出血が止まらないため、
ほぼ脳死状態(脳死に近い状態)と宣告されました。
父からは、以前から延命は拒否するよう知らされており本人のサインが入った
遺書もあり、先生にその内容を説明しました。
2日後15日に先生から説明がありMRIのみでの判断のようですが、
(脳波はチェックしてないとのこと)脳死状態に入り延命に切り替わったとのことを
知らされました。
延命は拒否することを伝えておりましたが、事故で救急時に延命を始めているため
脳死が判断されても止めることが法律上できないとのことでしたが、
これ以上の延命処置はしないとのことを知らされました。
16日別の担当医の先生が血圧が下がったようでしたので「昇圧剤」の投与を
始めましたと報告がありましたが、当初からの父の意向(延命拒否)が
伝わっているはずなのに「昇圧剤」されたのか分かりません。
その報告を受けた時に再度「延命拒否」の意向をしらせました時は、
承諾していただきました。
17日にまだ「昇圧剤」の投与は続いており新たに「ビタミン剤」の投与も
始めておりました。
担当の先生との話し合いでこれ以上の延命処置はしないと知らせれているのですが、
なぜ「昇圧剤」を続けたり「ビタミン剤」を投与しているのか分かりません。
家族としては、父の意思を尊重し、なるべく早く楽にしてあげたいと思っております。
何卒良いアドバイスをいただけますようお願い申しあげます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 1 年 前.
脳死移植の経験もある、30年以上の臨床経験をもつ脳神経外科専門医です。あなたのおっしゃっていることがよく理解できますし、正しいと思います。昇圧剤やましてビタミン剤は投与することに意味がありませんし、あえてするということは病院の収益にしかならない愚行であると私は思います。医師のチーム医療がしっかりとできていないもとの思います。同じ医師として残念です。しかし、お父様の御意思はきちんと病院に伝え続けて下さい。現状の日本の法律で許されないのは、人工呼吸器を外したりすること、すなわち実施すると直ちに命を奪ってしまう行為です。投与し始めた昇圧剤は、直ちに中止するのは少し問題がありますので、もうそれ以上は増やさないことを約束していただくのがよろしいかと思います。がんばって、下さい。あなたは間違っていません。何か追加のご質問がございましたら、どうぞ遠慮なさらないでください。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

大変心強いご回答ありがとうございました。

また何かありましたら是非ご教示いただけましたら幸いです。

本当にありがとうございます。

医療 についての関連する質問