JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
P-chanDr.に今すぐ質問する
P-chanDr.
P-chanDr., 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 128
経験:  泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
P-chanDr.がオンラインで質問受付中

娘、34歳のことです。5年前潰瘍性大腸炎で大腸全摘出。人工肛門設置後、今年7月2年後に閉鎖手術をしました。3週間で退

質問者の質問

娘、34歳のことです。5年前潰瘍性大腸炎で大腸全摘出。人工肛門設置後、今年7月2年後に閉鎖手術をしました。3週間で退院の予定でした。しかし現在まで小腸にガスが溜まり苦しく液体以外は受け付けない状態です。小腸やバウチは異常ないとのことです。特に午後からガスが溜まりやすいようです。朝にはガスは抜けているようです。今は点滴とヤクルト、ゼリーなどを口にしています。夜間頻繁にトイレへ行くので睡眠もしっかりとれず疲れるとのこと。今後どうなるか不安です。術後56日になります。今後の見通しがどうなるか分かる範囲で教えてください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  P-chanDr. 返答済み 2 年 前.

こんばんわ。ご相談を拝見させて頂きました。

ご心配なされているように、術後の癒着性イレウスが心配です。

通常、上記疾患は、手術を繰り返せば繰り返すほど、悪循環に陥ってしまう可能性も高いため、可能な限り、保存的に経過観察されることはもっともな選択肢だと考えます。ただし、保存的にみていても悪化してくるようなら、直ちに外科的処置が必要でもあります。今後、不安は付きまといますが、病とうまく付き合っていくように、気持ちを切り替えて、対応していくことが今後のためだと考えます。あまり参考にならないかもしれませんが、お大事になさってください。

P-chanDr.をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

お返事をしたつもりでしたが、失礼しました。

娘は入院していても何も変わらないので、自ら医者に退院を申し出て、先月退院し、その後は異常なく少しずつ食べられるようになっています。まだ体力がついて働ける状態ではありませんが、様子を見ようと思います。

専門家:  P-chanDr. 返答済み 1 年 前.

そうでしたか。お気持ちは十分に察せられます.

入院していても、何も変わらなければ、家にいたいですよね。

無理せず、様子を見守ってあげてください。お大事にしてください。

医療 についての関連する質問