JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

17歳の息子が頭痛で苦しんでいます。片頭痛と言われて痛みのある時にゾーミックを飲んでいますが、2~3日寝込んでしまう

解決済みの質問:

17歳の息子が頭痛で苦しんでいます。片頭痛と言われて痛みのある時にゾーミックを飲んでいますが、2~3日寝込んでしまう事も多く、長い時で1週間もすっきりしない事(痛みが続く)が度々あります。頭痛は朝方多くみられ、からだに力が入らなくなってしまい起き上がれなくなってしまうため、学校も休む事が多いです。
何か他の病気のせいで頭痛があるのかしんぱいです。
初めに頭痛を訴えたのが、今年1月冬休み明けで2月にはMRI、CT、脳波の検査をしましたが、異常なしといわれました。
他の病気を疑ったほうがいいですか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。 少し補足情報を下さい。 ①ご子息は、学校を休んだ日でも、午後、夕方以降は比較的元気ですか? ②「起立性調節障害(OD)」の可能性は検討されたでしょうか? ③ご子息の頭痛は、以下のサイトで説明されている片頭痛の特徴に合致しているでしょうか?http://www.sukkirin.com/migraine/about.html まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
1について・・その時によりますが、夕方以降は比較的元気です。
2について・・聞いたことのない障害です。
3について・・以前は前兆もなかったのですが最近は目がチカチカするようです。他の症状についてはほぼ合致しているようですが、吐き気は余りないようです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
④ODでは以下のような症状が組み合わさって現れます(その症状の中に片頭痛も含まれます)。http://inphs-od.com/symptom/menu_01/ これには合致する点は多いでしょうか? それともあまり当てはまらなさそうでしょうか。
質問者: 返答済み 1 年 前.
あまり当てはまっていないようです。
夕方から頭痛も軽くなり比較的元気でも、深夜痛みで目が覚める時もありますが、食欲はあり、立ちくらみ、イライラなどの症状はありません。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ありがとうございます。了解しました。 ⑤受診されているのは脳神経外科とのことですが、「頭痛外来」を持っている病院ですか? あまり経過が芳しくないことに対して、主治医は、薬剤変更などを行う意向は無いようですか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
近くに頭痛外来のある病院はないのですが、頭痛、疼痛を専門にしている先生に診てもらいました。
7月に受診したときにミグシスというお薬を(朝晩服用)処方されました。
他の病院で検査し直したほうがいいですか?
なるべく短時間で痛みをとってあげたいのです。他に有効な薬があるのでしょうか?
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。 実際にご子息を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ここまでの情報からは診断は片頭痛で間違いないように思われます。ただ、ご子息の場合は片頭痛の頻度が多く、片頭痛が起きた場合の持続期間が長いことが治療を難しいものにしていると考えます。 片頭痛の場合、トリプタン製剤と呼ばれるいくつかのお薬が治療の中心となっています。これは、片頭痛発作時に服用するお薬です。ゾーミック(ゾルミトリプタン)は、このトリプタン製剤の1つです。http://www.jhsnet.org/information/guideline/3.htm ごしそくのように発作頻度が多い場合は、発作時だけの服薬ではなく、予防的治療・維持治療も必要です。これに関しては、β遮断薬、カルシウム拮抗薬といったお薬の有用性が知られています(どちらも元々は高血圧のお薬です)。ミグシスはこのカルシウム拮抗薬です。最近では、バルプロ酸という抗てんかん薬も、片頭痛の予防に広く使用されています。http://www.jhsnet.org/information/guideline/4.htm 片頭痛自体、まだ原因が完全には分かっていない病気で、同じような症状が現れ、同じように片頭痛と診断される患者様の中にも、複数のタイプの片頭痛が混在しており、それぞれ有効なお薬が違っているのではないかと考えられています。このため、個々の患者様に最適な治療法をみつけるためには多かれ少なかれ試行錯誤は必要です。「なるべく短時間で痛みをとってあげたい」とは私も思いますが、専門医のもとで異なる系統のお薬をそれぞれ十分量・十分期間用いて、ご子息の病状に合ったお薬の組み合わせをみつけることを考えるべきだと愚考いたします。 頭痛外来を標榜している脳神経外科か神経内科を受診されることをお勧めいたします。頭痛専門医がいる病院であれば、さらに良いでしょう。以下のサイトから、日本頭痛学会認定の頭痛専門医を検索できますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本頭痛学会認定の頭痛専門医】http://www.jhsnet.org/ippan_senmoni_ichiran.html 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ありがとうございました。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。評価をお願いいたします。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問