JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4105
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

非定型精神病の57歳女性です。 昨年12月そう状態が酷くなり、リーマスと睡眠のためレボトミンの処方に変えられまし

質問者の質問

非定型精神病の57歳女性です。
昨年12月そう状態が酷くなり、リーマスと睡眠のためレボトミンの処方に変えられました。1か月位で退院出来たのですが、気怠くてソファーに横になってTVを見ているうちに眠気に負けて寝てしまう状態。人がくれば動けるので、友人や彼氏に泊りに来てもらったりしてしのぎ、担当医には3か月で楽になりなります。と言われて安心してたのですが、買い物に行くのも億劫になり友人も呼べなくなって来たしで、リーマス600にワイパックス、レボトミン5mgになりました。その間1日だけ激しい嘔吐に見舞われ(胃カメラでは異常なし)、自分の年齢が出てこない。今年が何年か分からない。日時も携帯電話を確認。物忘れの外来を探さなきゃ等と悩んでいた頃、ペースメーカーを入れた別居中の母が憩室炎から下血し、入院したので、1週間病院に面会に通い2週間ほど我が家で面倒を見ていました。母が自宅も気になるのでと帰った8月初め、やっとソファーに横になれると、横になってTVを見ていたら、お腹が変に動くのです。気のせいか疲れからかなと思っていたのです。それが軽い腹筋運動をしている感じになり、レボトミンを抜いて貰いましたが、お腹の揺れは激しくなり、時々背中から後ろに引っ張られて辛いです。血清リチウム濃度は許容範囲内です。又ジストニアの再発かと恐れています。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
クロナゼパムを処方してもらってください。それでも効かない場合はその部分にボトックスの注射をしてもらってください。それでも効果がない場合はテトラベナジンを使ってもらってください。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
忙しい中、返答有難うございました。
28日からアキネトン半錠ずつ2回の処方が出ていたのですが、数年前から眼圧が高く緑内障の疑いがあると言われていた事もあり、効果も感じられないので5日に中止して貰い、レキソタン2mgの筋弛緩効果で一時しのぎしていました。緑内障の疑いがあると言っても視野狭窄がないのでランドセン試してみます。
同じ病院の他の医者に相談したところ、お腹の痙攣はリーマスの影響で背中から後ろに引っ張られるのは、ジストニアだろうと言われました。
首が回る副作用は30年前非定型精神病になって数か月で経験があり、試薬メーカー勤務の亡父が薬学博士だったので資料を集めてくれ、お陰で病院側の対応が早く、断薬と週1の点滴と自宅での首背中のマッサージ機械使用で1年位で完治しました。当時の病院には通っておらず、何の点滴治療かも分からず…、結婚して子供が出来てからは病状は悪化し、断薬は難しくなりました。
ボックス注射も検討してみたのですが、ジストニアに対する保険適用がなされていない上効果が3か月位だと言う事で、関西医大のジストニア外来の鍼治療を受けて見ようと思っています。
テトラベナジンはハンチントン(舞踏)病と認定されない限り、保険適用外の薬で通っている病院では扱うのが難しいと言われました。又重篤な副作用に遅発性ジスキネジアの報告があるようなので…(歯の食いしばりによる骨瘤突起、口の中を吸い続ける等はどの安定剤でも収まらず、マウスピースでしのいでいます)ジストニアには向かないかも…。その上、非定型精神病なので、一度喋れなくて虚ろな目で部屋をうろついていたという鬱症状が出た事もあるのでテトラベナジンは危険な気がします。自殺未遂は早い時期に収まりましたが、早い時期に完解するとはいえ、酷くなると幻聴、妄想、混乱、そう状態、鬱とコロコロ出る症状が変わり牢屋のような隔離室で縛られた経験や暴言をはいていた頃 ジストニアで首が回る状態で仕事をしていた時の乗客の罵声同僚の非難、前夫のDVなどを思い出すと死にたいと思う気持ちを唇をかんでこらえる時もあります。このようなトラウマがたまに出る場合テトラベナジンの副作用を調べてみると危険ですよね。でも、どうしようもない場合、抗うつ剤を頓服ででも出して貰って病院に出して貰えるかかけあってみます。
現在、安定剤服用はリーマスは一日400、ワイパックス0.5が2錠、頓服レキソタン1を2錠で2回です。
お腹のぴくつきは座位立位時は起床時以外ほぼ絶えずあり、仰向けだと体全体が揺れます。横向きは楽です。たまに腹筋運動に入ると背中から後ろに引っ張られて、そのうち首が軽く上を向きます。レキソタンで暫くは楽になるので、担当医から精神的な身体症状だと言われだしたので、精神的であっても本当のジストニアになったらこじらせると治すのが困難になりますからと退院請求をし、関西医大のジストニア外来を同時に受ける紹介状をお願いしました。
支援B型の仕事場が今の病院内なのと作業療法師さんが親身になって首のマッサージやストレッチを考えて下さるので、今の病院が気に入っていますが、1年位で独立などで担当医が変わり、数か月前からの比較的若い担当医はアカシジアを精神的身体症状だとおっしゃったので、信頼関係を築くことに難しさを感じています。居ても立っても居られない食卓のテーブルに座ってられない症状が副作用止めの注射ですぐに収まったのは精神的身体症状なのですか?(すみません。愚痴になりました。)
薬学博士を父に持ち、姉も薬剤師なので、毒が薬になる事もあり、症状を止めるためには多少の副作用はやむ負えない事は理解してますが、生活に支障がでる場合、全ての精神科医が副作用を疑ってみる目をGATO先生のように持って欲しいと切に願います。
余談ですが、今、同じ病院に通う友人は近くの脳神経の看板を掲げる心療内科で薬害パーキンソンになりました。フラフラになるまで飲まされたので、薬剤を切って5年たつ今でも症状改善するどころか悪化しています。薬剤性パーキソニズム(?)位で医者が気がついてくれていれば…。
長々とすみませんでした。明日、ランドセンの処方と水曜日、関西医大滝井病院の精神科でジストニアか相談して、ジストニアなら鍼治療に行ってみます。1年位で効果がなければ、ボックス注射やハンチントン(舞踏)病診断をしてくれる医者を探します。
有難うございました。 首が動くので上手く文章がまとめられず、乱文にて失礼いたします。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
どういたしまして。
ではお大事に。
質問者: 返答済み 2 年 前.
最悪の結果を報告します。
ランドセン0.5を一日一度処方してくれました。
関西医大のジストニア外来は情報提供書を見て門前払いをくらいました。
返された情報提供書を友人と読んで、今は怒りに身を震わせています。
病状経過報告が延々と綴られ、そこには頸部ジストニアになって(本氏曰く)内服を自己断薬。(当時自己断薬はしていない。全て医者に相談していた)
25年に奇異な行動、言動があり、母が警察に相談していた。(ずっと、相談していたのは私で、年配の警察官を紹介しておいた経過は知らない)
今回も姉家での減薬の希望強く(姉は管理薬剤師です。腹部の腹筋運動から痙攣が出だしたので相談したところ、他の副作用症状を確認され、殆ど全て出ていることから、リーマスの服用は中止して貰うべきだと主張したのだと思います。)レボトミンを抜いてリーマスを600から400に減量。しかし、家の中で薬を飲み忘れた家の中の事も忘れて出来ないと入院を強く希望され…(彼氏が投薬確認してくれたので忘れてはいない。炭酸リチウムに物忘れの副作用あるんだけど…前の病院で試してみて一週間で出て止めて貰った薬がリーマスだと。調べて分かりました。腹部痙攣がきつくて身体がしんどい)。()は私の言い分です。
延々と1枚半薬拒否反応がある事を書いた上で本人が貴科ジストニア外来を強く希望されています。心的負担のかかりやすい状況で症状(腹筋がピクピクする。顔が固まる)不安が大きく影響するものとおもわれます。
後は投薬状況。
医者が軽いジストニアだと認めていないので、鍼治療一縷の望みも断たれました。
後日の診断で副作用は心的原因で強く現われる現象である。の見解をお持ちで、ランドセンは鬱病などの精神薬との見解
ジストニアは脳神経外科でないと治せないとの見識
あの紹介状でジストニア外来を受けさせる気があったとおっしゃる。私の首が回る副作用は何だったのでしょうか。
そして、今腹部筋硬直、首の上下運動、背中から後ろに引っ張られていく感じ。全て心的負荷により感じられる症状なのですか?
医者とのコミュニケーションが図れない。入院中暇だったので、塗り絵を10枚位描いたと言えばリーマス減量のためハイテンションになったのかといわれるし…言葉を失います。
警察からの転移、自己断薬と書かれるとクリニックに転移は難しい。
リーマスの傾眠のお陰で昼間異常な眠気で5時間位眠れる。寝てる間は楽だし、起きて暫くは動ける。減量のお陰で物忘れも少しマシになったし…怠さで鬱なんだと思っていた症状も少し楽になった。
でも、頚部ジストニアだという症状が固まったら、光愛病院の藤本医師に抗議の自殺をします。抗議文をたたきつけて目の前で出刃包丁で頸動脈を切ります。それか、彼の申すように炭酸リチウムをう自己断薬して大量服毒して大量リチウム中毒で…なんて言いながらちゃんと服薬してますが。抗議の自殺を図っても、単に重度の鬱だったんだ。リチウムを減量したからだで片付けられるでしょうね。それも悔しいし…
薬には必ず副作用がある。人によって出る副作用も違う。症状改善のためには仕方がない面がある。でも、もう働けない。
副作用を理解してない先生に症状を言うと薬を増やされ、増やされた薬の副作用で他の医者にかからなきゃいけない。医療費で生活が苦しくなる。あなたの病気にどんだけかかったと思ってるのよ!と母に言われ 父にはお前が精神病院なんかに入院するから、重役の椅子を逃したんだぞ!ジストニアで仕事してた時は通勤電車で後ろの人に迷惑でしょと怒られ始発で出勤。職場ではあなたが気持ち悪いからと罵倒
私よくこの年までいきてこれたよな。
相談に乗って下さったのに、ごめんなさい。副作用に苦しみながら、人生を全うするか、死を選ぶか2つに一つゆっくり考えてみます。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
生きたくても病気で生きることができない人のことを考えてみてください。
ではお大事に。
質問者: 返答済み 2 年 前.
病院を変えるなりして、最大限の努力をしてみます。
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
幸運を祈っています。

医療 についての関連する質問