JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
CVSURGERYに今すぐ質問する
CVSURGERY
CVSURGERY, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 64
経験:  医師歴20年以上、複数専門医資格、指導医資格保有
72019546
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
CVSURGERYがオンラインで質問受付中

私は広島市在住の女性です。先日夫(76)才が心臓血管外科で大動脈弁置換術の手術を受けました。術後22日後に死亡しまし

解決済みの質問:

私は広島市在住の女性です。先日夫(76)才が心臓血管外科で大動脈弁置換術の手術を受けました。術後22日後に死亡しました。死亡の時間も原因もわからない、とりあえず死亡診断書に急性心筋梗塞と付けます。と言われ退院をさせられました。術前は説明がありそれなりに納得してオペを受けました。術後全く説明もなく流れ作業式に部屋移動をさせられ苦しいと訴えると大手術の後だからと言い含められ日々沢山の検査をしたにも関わらず何一つ経過説明を受けませんでいた。たまりかねてムンテラ希望をすると夜8時まで待ったのに結果会議が終わらないと会ってもらえませんでした。翌朝主治医よりTELが私に有り検査結果も良いし大丈夫と言われました。私は毎日主人の所に通いましたが素人の私がみても悪くなる一方でした。その結果死亡退院でした。納得がいかないので子供達と後日説明を聞きに行きました。主治医の第一声が全責任が私に有ります、申し訳ございません。でした。どう言う意味でしょうか。私には理解ができません。その時の会話はすべて録音してあります。カルテ開示も言いました。先生のご意見をお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  CVSURGERY 返答済み 2 年 前.
こんばんは、心臓血管外科医です。本日は奇しくも大動脈弁置換術を行いました。質問を拝読いたしました。お気持ち察するに余りありますが、お話は整理していただく必要がありそうです。まず、手術そのものは予定通りうまく行ったのか、あるいは予期しうるあるいは予期されぬ合併症が起きたかです。また術前リスク評価で何か引っかかることがあったかどうか、そして死因は何であったか、手術に起因するものであったのかどうかという事です。現在の大動脈弁置換術死亡率は通常5%未満ですが、術前リスクによっては高くもなり低くもなります。ただ、心臓手術は全て数%の死亡リスクがありますので、結果が死亡であったからと言って問題があるとは限らず、一定の確立の中に入っている事が多いのです。どうやら問題は医師と質問者様の間にコンセンサスを形成するような十分なコミュニケーションが成り立っていないことにある様にも見受けられます。質問ですが、死亡診断書には直接死因とそれに関与した背景を書くところがあります。どのように書かれていますか。直接死因が、手術に起因する物なのか、それが何らかの過誤によるものなのか、一定の確率で起こり得るものなのか、そのあたりにこのご質問の解決の糸口があるように思います。申し訳ございませんがもう少し情報を頂けましたらさらに的を得た御返事ができるかと思いますが如何でしょうか。宜しくお願い致します。
CVSURGERYをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問