JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
ringo2014に今すぐ質問する
ringo2014
ringo2014, 調剤師・薬剤師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 73
経験:  薬学部卒、調剤歴30年
77758780
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
ringo2014がオンラインで質問受付中

31歳の独身です。今,どうしたらいいのか,不安で落ち込んでしまっています。どうぞよろしくお願いします。8月20日の子

質問者の質問

31歳の独身です。今,どうしたらいいのか,不安で落ち込んでしまっています。どうぞよろしくお願いします。8月20日の子宮頸がん検診でASC-USの結果がでてしまいました。HPVの検査は,まだしていません。ネットで調べる限りでは,ほとんどの人がHPVに感染していて,私は,その中でも持続性のような気がしてなりません。4年前に付き合っていた人がいて,性交渉がありましたがその人とは,わかれました。今,結婚を前提に付き合っている人がいますが,その方とは,まだ,性交渉はありません。今後,どうしたらいいのでしょうか?また,結婚・出産は,できますか?パートナーとのsexは,どうしたらいいでしょうか?どんな病院へ行ったらいいでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  ringo2014 返答済み 1 年 前.
はじめまして。よろしくお願いいたします。HPVと言っても型がたくさんあります。低リスク型HPV子宮頸がんを引き起こさない “低リスク” と呼ばれるHPV の型は約12 種類あります。しかしこれらの型のHPV は性器のいぼや、問題とはならない程度の子宮頸部細胞の変形を引き起こします。低リスク型として知られるHPV には6, 11, 42, 43, 44 型があります。最も代表的な低リスク型HPV は、性器のいぼの原因の約90%を占める6 型と11 型です。高リスク型HPV子宮頸部細胞に異常を引き起こす “高リスク” 型HPV は十数種類あります。この異常細胞は、そのままにしておくと次第に子宮頸がんに変化する場合があります。高リスク型HPV として知られるのは、主に16, 18, 31, 33, 35, 39, 45, 51, 52, 56, 58, 59, 68 型の13 種類です。中でも16 型と18 型は、子宮頸がんの約70% を占める、リスクの高い型です。米国がん協会 (The American National Cancer Institute) の研究によれば、16 または18 型のHPV に感染した女性のうち約10% が (全ての型のHPV に感染した女性の中ではわずか4%) 3 年以内に、20% が (全ての型のHPVに感染した女性の中では7%) 10 年以内に、子宮頸部前がん病変 (CIN 3) を発症しています。パートナーとのセックスですが、男性は感染しにくいということと、コンドームで防げます。型がわかれば、対応しているワクチンを男性に打つのも一つの手です。妊娠についてですが、今は子宮頸がんのOPE方法が多岐にあり、妊娠を望む女性にはそれなりの方法で手術して妊娠できることが多いです。そのあたりは、産婦人科の先生のほうが詳しいので、良く聞いてください。病院ですが、ASC-USと結果が出た病院では対応してもらえないのでしょうか。対応してもらえないのであれば紹介状を医師へ依頼して書いてもらってください。それが一番良いです。

医療 についての関連する質問