JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4088
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

娘(小6)が常に気持悪い状態が1年以上続いております。時々偏頭痛も伴い、一日に2~3回吐いてしまいます。一日の内では

解決済みの質問:

娘(小6)が常に気持悪い状態が1年以上続いております。時々偏頭痛も伴い、一日に2~3回吐いてしまいます。一日の内では、食べている毎食30分程の間のみ、吐き気がおさまるようです。
15か月位の間に、全身の検査、著名な頭痛外来への通院(デパケン等処方)、小児総合病院の消化器科、診療内科、その他カイロプラクティス、鍼灸等あらゆるものを試しましたが一向によくなりません。小児総合病院では、診療内科も含め特に悪いところは無いと言われました。
親がみていて娘の体調に最も影響するのが気候のようです。台風、季節の変わり目、急な気温の変化等が最も重い症状を引き起こしているようです。ただ、そのような気象条件が頭痛を誘発するのはわかりますが、四六時中気持ちが悪いという状況にまで影響しているのかわかりません。
頭痛外来の先生には、「脳過敏症」で、脳波は典型的な偏頭痛の患者にみられる波形で、酷い状況と言われました。ただ、薬を1年以上飲んで、5か月位前から脳波が正常に戻りつつあると言われているのにもかかわらず、一向に吐き気はおさまりません。
症状を例えると、二日酔いや妊婦のつわりの状態が1年以上続いているようなものです。特につわりのように、特定のにおいや、食べ物にも敏感に反応しています。学校も大好きなのですが、殆ど行けません。先の見えない状況に娘も、「生きている意味があるのか」とも言いだしました。 クオリティー・オブ・ライフはかなり低く、親も絶望感で一杯です。
何か別の観点からのアプローチが無いかと思い、相談致しました。何卒よろしくお願い申し上げます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
身長と体重を教えてください。体重に変化がありますか。
何かその症状を軽減すること、悪化させることがありますか。他に何か症状がありますか。何かきっかけのようなことにきずいていますか。
今までどのような検査をしましたか。
容姿をいつも気にしていますか。体重の増加をいつも気にしていますか。
病気がありますか。
手術をしたことがありますか。
市販の薬を含めて何か薬を使用、服用していますか。
家系に病気の方がいますか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早々、ご返信ありがとうございます。体重は42~3Kgで身長は148cm位です。体重の増減は気にしており、容姿についても割と気にしていますが、食べることは大好きです。親が見ていて、体重を気にしてご飯を食べなかったり食べたりということは無いようです。お肉が大好きで、食べることは大好きです。よほどひどい時でなければご飯はきちんと食べます。小児科では周期性嘔吐症と言われました。摂食障害などがあるのでしょうか?小児診療内科の先生にもそのような指摘はされませんでした。

今までに受けた検査は、大人の人間ドック並みです。頭部CT,頭部MRI,腹部超音波、脳波、起立性調節障害の検査、血液検査等です。

偏頭痛以外の病気はありません。手術もしておりません。薬はデパケン、ぺリアクチン、リボトリールを毎日飲んでおり、頭痛の頓服用にマクサルト、カロナール、ナウゼリンを処方してもらっていますが、こちらはあまり服用しておりません。(効き目が無いと娘がいいます)。市販の薬は飲んでおりません。

家系には、祖母がパーキンソン症候群の疑いありで、母方の家系は癌で何人か亡くなっています。

小2の頃から同じ症状を発症しており、きっかけは、気温の急激な上昇のように思います。毎年5月辺りの、「今年初めての夏日」となる辺りから、急に「気持ち悪い」、「頭痛い」が始まるように思います。小2の時は信頼できるカイロプラクティくの先生に自律神経の調節をしてもらって回復し、同じく小4で発症した時も治してもらいました(2学期から元気に学校に通い始めました)。小5でも同じ時期に同じ症状を発症し、同様の治療をしてもらいましたが治らず、今(小6)に至っています。

よろしくお願い致します。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
家系に偏頭痛の方があるときはデパケンとシプロヘプタジンは偏頭痛の予防としていいと思います。偏頭痛時の治療としてマクサルト、カロナールが効かないのでスマトリプタンを内服してはどうかと思います。それは周期性嘔吐症にも効果があります。もし、その薬を吐いてしまうようならスマトリプタンの点鼻薬を使用してください。吐き気止めとしてナウゼリンが効かないのでプロメタジンの座薬を4時間から6時間ごとに入れてもいいと思います。
家系に偏頭痛の方がいないときは偏頭痛の予防と周期性嘔吐症の治療してアミトリプチリンの使用も考えてはどうかと思います。他には偏頭痛の予防と周期性嘔吐症の治療してプロプラノロールがあります。試してみてください。
栄養補助食品として市販のコエンザイムQ10とL-カルニチンも効果があると報告されています。飲ませてみてください。
気温の急激な上昇がきっかけとなるようなら外に出ることを控え、クーラーのきいた場所にできるだけいるようにしてください。
リボトリールはベンゾダイアゼピン系の薬で依存性、耐性があり、5週間を超える使用はしない方がいいです。それは逆に不安を起こし、また認知障害などの副作用を起こす可能性があります。また、それを長期間に服用した場合に突然やめると重篤な離脱症状が起こります。とてもゆっくりと量を減らしてやめることが必要です。それでもある程度の離脱症状は起こります。
Dr_GATOをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

非常に詳しい薬のご説明、ありがとうございました。実は私(母)自身職場が大学病院の脳外科ですが(私自身は医師ではありません)、こまで詳しい薬の説明をしてくれる医師は周囲におりませんでした。

明日頭痛外来に4度目の脳波の検査結果をききに行きますので、同時に薬の相談をしてみます。頭痛外来の医師は清水俊彦先生という方で、職場の上司の紹介です。非常に自信のある先生で薬が効かないというこちらの言葉にあまり耳を傾けて頂けず、今まで別の薬の名前は出てきませんでした。明日はアドバイス頂けた薬の名前を具体的に出し、相談してみようと思います。ありがとうございました。

医療 についての関連する質問