JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

主人、69歳です。 5月頃から体調不良を訴え、食欲も徐々になくなり3か月余りで体重が76K~62Kまで減っりました。 当然、消化器系の病気を疑い、胃と腸の検査を受けましたがいずれ

解決済みの質問:

主人、69歳です。 5月頃から体調不良を訴え、食欲も徐々になくなり3か月余りで体重が76K~62Kまで減っりました。  当然、消化器系の病気を疑い、胃と腸の検査を受けましたがいずれも異常はありませんでした。10年前に肺がんを患い、2年前には動脈瘤の手術で人工血管を入れていますが、いずれも完治したとお墨付きをもらってます。高血圧でもあり、定期的に通院しておりますのでそれなりの検査と投薬を受け、身体的には大きな問題もないようです。 それと、便意をたびたびもよおし、ひどいときは30分おきくらいにトイレに通います。下痢をしている訳でもなく、出たり出なかったりのようです。ボランティアで長年地域のお世話をしており、その会合などには億劫がらずに出かけていきます。そのようなときにはトイレにたびたび行くこともないようなので、精神的なものなのかな~?と思っています。 精神科の受診を勧めたほうが良いでしょうか? 性格は几帳面でメンタル面はあまり強くないように感じています。
送信しようと思うとたびたびエラーが出て、何度も送信を試みております。 あるいは質問が受理されていて重複しているかもしれません。
VeriSign Secured
主人、69歳です。 5月頃から体調不良を訴え、食欲も徐々になくなり3か月余りで体重が76K~62Kまで減っりました。  当然、消化器系の病気を疑い、胃と腸の検査を受けましたがいずれも異常はありませんでした。10年前に肺がんを患い、2年前には動脈瘤の手術で人工血管を入れていますが、いずれも完治したとお墨付きをもらってます。高血圧でもあり、定期的に通院しておりますのでそれなりの検査と投薬を受け、身体的には大きな問題もないようです。
それと、便意をたびたびもよおし、ひどいときは30分おきくらいにトイレに通います..."
VeriSign Secured
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。精神科医です。

実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトでご主人に質問に答えていただき、最後に表示される点数を教えてもらえないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

お世話になります。

質問用のURLにアクセスできません(空白のページが表示される。)ので、少し私の気付いた点を補足させていただきます。小規模の農家を営んでおりまして、最初は田植えが終わり疲れがでたのかな~? と思う感じでした。 そのうちトイレ回数が増え、食欲も徐々になくなり、前に書いた状態に至っております。 本人も検査で異常なく、それなりの治療を行っているのに回復しないことへのジレンマもあるのかもしれませんが、会話も少なくなり、このことについて話しかけると煩がるようなそぶりを見せます。 日常の作業(犬の散歩や草刈りなど)は途切れなくやっているようですが、何せ体力がないせいかかなりしんどいようです。

ゴミ出しについて、きれい好きな主人は家じゅう集めて前日の夜には必ず置き場に持っていくのですが、今朝はゴミ袋の口が開いたまま置いてあり、あれ?っと思いました。

たぶん、今までで初めてのことではないかと思います。

実は、自閉症の息子がおりまして、かたちは違えども躁鬱状態を何度も経験しており、多少の知識から鬱病を疑っています。

かなり自尊心の強い人なので、専門医の診察を速急に受けるべきかどうか?をご判断いただきたく質問させていただきました。

どこまで参考になるかどうかわかりませんが、よろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

リンクは、当方で試したところでは問題は無いようですが……(パソコンにて確認)。
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
これをコピー&ペーストして、直接ブラウザのURL欄に貼り付けてみてもらえませんか?
あくまで参考程度ですが、精神疾患の場合、数値化が難しいので、こういったチェックリストが患者様の病識(自分が病気だという認識)を導き出すのに有効な場合があるのです。

==============================
ご記載を拝読する限り、精神科を受診されるべき状態であるように思われます。

自殺企図が見られるわけではないようですので、その意味での緊急性はありませんが、これは精神科の疾患に限らず、「早期発見、早期治療」が良好な予後に繋がります。

排尿・排便へのこだわりは、高齢者のうつ病でしばしば認められる症状です。

老年期の精神疾患(うつ病、認知症、その他)は、「老化」を抜きに考えることはできません。
第一に、脳の器質的な変化による心身の機能低下は、ストレスに対する耐性の低下につながり、小さな変化や刺激でバランスを崩しやすくなります。
第二に、社会生活の面では「喪失」を余儀なくされる年代にあたり、退職、重要なポスト(役職)からの引退、収入減少、配偶者や友人の死など、失うもの の多さ、大きさに愕然となることが多くなります。
一方、治療する側からみれば、老化の程度は人によってさまざまだということが診断や治療を難しくしています。
こうした患者様では、症状の現れ方も多様なものとなり、薬物療法、精神療法も個々のケースごとに異なる対応が求められます。
身体機能の低下に伴う副作用の現れやすさも、高齢者の治療を難しくする要素の一つです。

こうした側面があるために、一般の精神科・心療内科では、一定以上の年齢の患者様には十分な対処ができない場合が少なくありません。
老年精神医学の専門医療機関を受診されることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速ご返答をありがとうございます。

大変参考になりました。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
少しでもお役に立てたのであれば幸いです。どうかお大事になさって下さい。評価をお願いいたします。

医療 についての関連する質問