JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4098
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

左足の下肢に疼痛の症状あり、就寝して2-3時間後に痛みで起こされ、デパス1㎎服用で再就寝。更に3時間程して再び痛みで

質問者の質問

左足の下肢に疼痛の症状あり、就寝して2-3時間後に痛みで起こされ、デパス1㎎服用で再就寝。更に3時間程して再び痛みで起こされ、またまたデパス1㎎服用で再就寝。その後2-3時間して起床。その際疼痛は治まっています。その後、日中から夜の就寝(この際、デパス服用)までは夜間に生じるような強い疼痛は生じません。お昼頃軽い疼痛を感じますのでデパスを服用します。、
NTT東関東病院のペインクリニックに2週間に一度の頻度で通院していますが、原因不明との診断。
臀部に痛みを感じる時もあり、ブロック注射を受けたりします。MRIでは整形外科的にも何も異常は見られないとのことです。他の病院で脊柱管狭窄が見受けられるとして2度手術しましたが、左足の疼痛は残ったままです。
東大病院で、神経のMRI?が撮れるとのことですが、小生の疼痛原因の解明は可能でしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
神経のMRIで疼痛原因の解明が可能とは思いません。大部分の方は脊柱管狭窄の手術の後に症状が軽減しますが、脊柱管狭窄の手術をしても必ずしも症状が軽減するとは限らず、症状が同じ、悪化することがあります。シクロベンザプリンのような筋弛緩薬、アミトリプチリンのような痛み止め、リリカやニューロンチンのような神経系の痛み止め、オキシコドンやハイドロコドンのような麻薬系の痛み止めを処方してもらってさい。オーバーウエイトなら食事と運動で体重を減らしてください。
また、脚の血管が狭窄すると痛みが生じます。疑わしい場合は血管外科でドップラー超音波などの検査をしてもらってください。症状をしては毛が抜けて脚の皮膚に光沢を持つようになります。右脚と比べてみてください。

医療 についての関連する質問