JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14290
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今年、83歳の父ですが、去年お風呂場で、滑り、尻もちをつき、病院に行ったのですが、打撲と言うことで、湿布を、もらい様

解決済みの質問:

今年、83歳の父ですが、去年お風呂場で、滑り、尻もちをつき、病院に行ったのですが、打撲と言うことで、湿布を、もらい様子を見ていたのですが、痛みはましになってるようですが、右下腿が少し痺れがあり、今だに、気持ちが悪いようです、そのせいかどうか分かりませんが、背中(お尻の少し上)も痛いそうです、違う病院で、見て頂いたのですが、レントゲンもどうも無いと、言う事で、帰って来ました。
今現在も、お尻と背中の痛み、足の痺れがあります、どうすれば、痺れがましになるのでしようか、
宜しくお願いいたします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、お父様が脊椎の圧迫骨折を呈されている可能性は低くはないように思われます。

高齢者の尻餅、その後の腰痛、下肢の痺れ、という受傷機転・症状は圧迫骨折に典型的なものです。
https://www.jsfr.jp/ippan/condition/ip02.html
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

また、圧壊の程度が小さいと、骨折初期にはレントゲンでは診断が付けがたいことも広く知られています。

お父様が受診されたのは、どれくらいの規模の整形外科医療機関だったのでしょうか? 個人開業医ですか?
MRI検査は勧められませんでしたか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

質問者: 返答済み 1 年 前.

有難うございます

尻もちをついた時は、総合病院にて診察を受け軽いヘルニアみたいな事を言われたようで、その前から腰の痛みはあったようです、ブロック注射も受けた事が有るようです。母の調子が良く無かった為、そのままになってしまった様で、こうゆう場合、手術しなくては、良く」ならないのでしょうか、

今現在、湿布しながら、動ける様なんですが、痺れがあって、動くのがおっくうな様で、本人曰く、手術は、いやな様で、母が、ヘルニアで手術をした後、動きにくくなったので、そのせいもあるみたいです

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

診断あっての治療ですから、診断がはっきりしない現時点で「手術しなくては、良くならない」のかどうか、明言することは困難です。

圧迫骨折を呈されているという前提で回答するならば、大部分の圧迫骨折の患者様では手術は行われません。
前掲のリンク先にもあるように、病初期は安静臥床、トイレなどで座位・立位をとる時には、硬いプラスチックのような素材でできた「硬性コルセット」を装着して生活します。この硬性コルセットは、個々の患者様の体型に合わせて型どりした、オーダーメイドのものである必要があります。

一般的には3ヶ月くらいをかけて、骨が固まるのを待ち、次第にコルセットから離脱していきます。

神経ブロック注射を受けるほどの椎間板ヘルニアも患われていたということですから、まずは現在の腰・下肢の痛みの原因を明らかにする(診断を付ける)ことだと思います。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です。脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。
下記のサイトから、日本整形外科学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を行ってもらえる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問