JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

下唇の右側が痺れている。

解決済みの質問:

下唇の右側が痺れている。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
ご質問ありがとうございます。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
これはあらかじめご了承下さい。

少し補足情報を下さい。

①受診された内科は、どのような分野を専門とする、どれくらいの規模の医療機関の内科ですか?

②内科での診断名を教えて下さい。

③症状はいつ頃からありますか? 腫れているだけでしょうか。発疹や発赤、痛みはありませんか?

④今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

返答致します。

①受信病院は:総合病院の内科医です。現在、逆流性食道炎で受診しています。その際に、下唇の痺れを相談しました。

②診断名:特になく、痺れを話しましたら、メコバラミン500ugを処方されました。

③症状は:約2か月位前からです。

痺れているだけです。発疹、発赤等はありません。

④相談事項は:①この痺れは、どこから発生していると思われるの     か?脳内、口腔内? なお、右肩が非常に凝っております。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

痺れだけで発疹や発赤が無いのであれば、神経系のトラブルである可能性が高いと思われます(申し遅れましたが、私は神経内科医です)。

下唇の片側の痺れの場合、もっとも多い原因は歯科治療(特に、親知らずの抜歯やインプラント手術)に伴う合併症である「下歯槽神経麻痺」です。
http://www42.tok2.com/home/urusi/aibou/kuchibirushibire/index.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

次いで顔面の感覚を司る三叉神経のトラブル、脳梗塞、と、太い神経のトラブル検索に移行していきます。

頭書しましたように、実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
右肩の強い凝りは頚椎のトラブルを示唆する所見ですが、頚椎からは唇の感覚を司る神経は伸びていませんので、直接の関係は薄いのではないかと考えます。
もっとも、神経系のトラブルで痺れの原因が説明できない場合、「ストレスによる痺れ」の可能性を考えることになります。
その場合、肩凝りも唇の痺れも、ストレスの結果、という結論になるかもしれません。
http://teru-saishin.com/kutibiru-sibire-1813

まずは神経のトラブルの検索のために神経内科を受診されることをお勧めいたします。

以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】
http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問