JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

ひと月半前に後頭部を強く打ち急性硬膜外血腫と脳挫傷により緊急手術を受けました。事故後から匂いは全くせず嗅覚はまず戻らないと言われてます。 あと寝たり起きたりする際にめまいが続いて

質問者の質問

ひと月半前に後頭部を強く打ち急性硬膜外血腫と脳挫傷により緊急手術を受けました。事故後から匂いは全くせず嗅覚はまず戻らないと言われてます。
あと寝たり起きたりする際にめまいが続いています。そのほか一日中微熱が突いて身体がだるいのが続いています。嗅覚は元に戻らないほうが可能性が高いと言われていますが、微熱とめまいも将来続く可能性が高いのですか?心配です。よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 1 年 前.
微熱とめまいも将来続く可能性が高いのですか?
→主治医は何と言っていますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

どちらとも限定はしていません。脳の事なのではっきりした事は言わないのですが嗅覚についてはまず難しいと言われたので

めまいと微熱については私のような場合時間の経過とともに改善する可能性があるか他の医師の方からも意見を聞きたくて投稿致しました。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 1 年 前.
しかしインターネット相談ではあなたを診察できず、MRI画像を含めた検査結果もわかりません。そうした立場で安易に「治ると思います」「残念ですか治りません」とは言えません。
嗅覚障害、微熱、めまいは、脳のどの場所がどれくらいの損傷を受けているために起こっていると説明されていますか?
質問者: 返答済み 1 年 前.

レントゲン等所見

左頭頂骨線状骨折。左急性硬膜外血腫、両側前頭葉底部に脳挫傷あり。

その他の所見

左頭頂部皮膚に打撲痕、腫脹あり

医師の診断書の症状、治療内容

健忘症、見当識障害あり

左急性硬膜外血腫が増大のため緊急手術(左急性硬膜外血腫除去術)術後治療2週間で退院

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 1 年 前.
申し訳ありません。やはりいただいた情報からだけでは判断はつきません。 脳のダメージの後遺症は受傷後6ヶ月で固定します。6ヶ月の時点で微熱とめまいが続いていたら、それらはその後も続く可能性が高いと言えます。 以上、ご参考になれば幸いです。

医療 についての関連する質問