JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Nyarlathotepに今すぐ質問する
Nyarlathotep
Nyarlathotep, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 420
65535416
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Nyarlathotepがオンラインで質問受付中

息子ですが2年で2回、脳幹に海綿状血管種ができ1年前に手術をしました。結果両眼の斜視と半身の痺れが残り、歩行が困難な状況が続いてます。定期で通院してますが、この状態継続で様子を見る

解決済みの質問:

息子ですが2年で2回、脳幹に海綿状血管種ができ1年前に手術をしました。結果両眼の斜視と半身の痺れが残り、歩行が困難な状況が続いてます。定期で通院してますが、この状態継続で様子を見るしかない(この状態迄の回復は良い方のニュアンス)との事で、親としては斜視の治療方法が本当にないものか、他の方法がないのか知りたくご相談いたします。
伊藤
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 1 年 前.
こんにちは。Nと申します。神経内科医です。 残念ながら、脳内の出血・梗塞の後遺症は発症後6ヶ月で固定するとされていますので、残念ながら息子さんの状態は既に固定してしまっていると評価されると思います。 1つの可能性としては、「川平法(促通反復療法)と」いうリハビリテーションの方法は、息子さんの運動障害を大きく改善するかもしれません。 これはいかがわしい手法や民間療法ではありません。鹿児島大学病院の附属施設である霧島リハビリテーションセンターで開発されたリハビリテーション手法です。一昨年、NHKでも紹介され、大きな反響を呼びました。https://www.youtube.com/watch?v=MtmXgZk2K6M 霧島リハビリテーションセンターのホームページで、川平法を行っている「公認施設」が紹介されています。http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~rehabil/ipn_rfehp.html 通院可能範囲にこのリハビリテーションを行っている医療機関があれば、主治医に紹介状を作成してもらい、受診されてみてはと思います。 以上、ご参考になれば幸いです
質問者: 返答済み 1 年 前.

質問が不十分で申し訳有りません、斜視の目を改善する方法がないか、

手術、針灸その他何らかの方法がないものかなど参考にしたい。

専門家:  Nyarlathotep 返答済み 1 年 前.
私の知識が及ぶ範囲で、斜視の改善方法はありません。
Nyarlathotepをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問