JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

中容量ピルプラノバールを生理5日目から服用している女性と服用後5日目で避妊に失敗してしまいました。プラノバールは服用

解決済みの質問:

中容量ピルプラノバールを生理5日目から服用している女性と服用後5日目で避妊に失敗してしまいました。プラノバールは服用後7日目以降しか避妊効果はないとされてますが、プラノバールは排卵を抑え、卵子を子宮ないで生きにくくする効果があると思われます。
ここで質問なのですが、5日目では全く効力はありませんか??あった場合どの程度の効力か教えてくれればご幸甚です
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
プラノバールは服用後7日目以降に避妊効果は100%に近くあります。5日目でも効果は100%ではなくとも効果はあると思います。それは避妊の失敗はいつ起こりましたか。何日前ですか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

7日前です。しかし、アフターピルとして、プラノバールを使うと云うことができなかったため、5日間その後も普通にプラノバールを使いました。その結果起こりうることと、5日目ではどの程度の効果があるか定量的に教えてください

質問者: 返答済み 2 年 前.

すみません。なるべく早く教えてくれると嬉しいです。後、プラノバールについて、はじめに書いた知識が正しいか正しくないか。も後学のため教えてほしいです。今回の件は知識のなさから引き起こした事態ですので、正しい知識を知りたいです

質問者: 返答済み 2 年 前.

すみません。なるべく早く教えてくれると嬉しいです。後、プラノバールについて、はじめに書いた知識が正しいか正しくないか。も後学のため教えてほしいです。今回の件は知識のなさから引き起こした事態ですので、正しい知識を知りたいです

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
その女性は中容量ピルプラノバールをこのサイクルに初めて飲み始めたのですか。それとも、その生理の前のサイクルにも飲んでいたのですか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

このサイクルからです

専門家:  Dr_GATO 返答済み 2 年 前.
残念ながらそのことに関する臨床報告は見つけることができません。他の専門家が手助けできるかもしれません。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

パートナーの女性は「いくらか妊娠しづらく」なっていると思いますが、それがどの程度の「しづらさ」であるかはデータがありません。

保守的に見積もって、いかなる避妊もせずに性行為を行った場合と同等の妊娠可能性があると考えられるべきでしょう。

次回の月経予定日の1週間後、もしくは性行為から3週間後以降に妊娠検査薬を用いて妊娠の有無を確認されるべきであると考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。

質問者: 返答済み 2 年 前.

すみません。最後に教えて欲しいんですが、データがなくても医療的な観点からの推察を用いて欲しいのですが、今回のケース、避妊ができていないのは、生理5日目までに卵胞が育っててしまっていたパターンだと考えています。なぜ、プラノバールが服用後、7日目から百パーセントの効率を発揮する理由を教えてください。なぜ、5日や6日ではなくて7日なのか、そこを突き詰めることで、だいたいどれ程の効果かは推察できると思っています。

そこを教えていただければ、この質問は大満足です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
プラノバールは卵胞ホルモンと黄体ホルモンが配合された中用量ピルです。

本来は避妊のために開発された薬剤ではありまえんので、このお薬が妊娠を阻害する機序について正確なところは明らかになっていません。

受精卵が受精してから卵管の中を運ばれて子宮の粘膜の上にたどり着くまで7~8日かかります。
プラノバールは、この間に、子宮内膜の厚みを変化させて妊娠しにくくしたり、卵管の動きを悪くすることなどによって妊娠をそがいするのではないかと考えられています。
そうした、「妊娠しづらい子宮と卵管の環境」とプラバノールが整えるまでに1週間程度がかかるのではないか、というのが「プラノバールが服用後、7日目から百パーセントの効率を発揮する理由」として想定されています。

「5日や6日ではなくて7日」である理由として考えられる理由は、従いまして、受精卵が子宮粘膜にたどり着くまでの時間から逆算されたものであると思われます。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

おはようございます。

少し追加で調べてみました。

プラノバールの避妊薬としての作用機序は、

1. 卵胞ホルモンと黄体ホルモンの濃度を上昇させることによる排卵の抑制

2. 受精卵が着床しにくいような子宮内膜の変化

3. 子宮頸管粘液の性状の変化による精子の子宮内への侵入抑止

などが考えられています。
作用発現が服用開始後1週間と言われているのは、体外からお薬として投与した卵胞ホルモン、黄体ホルモンが十分に体内で機能し、排卵抑制、子宮内膜の形状変化、子宮粘膜の形状変化を妊娠が成立しにくい程度まで起こすための期間として、1週間がかかるためであると考えられているからです。

服用5日目であっても、ホルモン動態や子宮の状態が妊娠しにくい方向へ変化していることは想定できます。
ただ、服用開始5日目(1週間未満)で避妊を伴わない性交渉を行った場合の妊娠率についての統計はみつかりませんでした。

ちなみに、「プラノバールが服用後、7日目から百パーセントの効率を発揮する」わけではなく、7日目以降の避妊成功率は90%前後です。

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問