JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 4038
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

はじめまして 中学2年生の娘です。6月半ば、部活中に突然、右足に「しびれ」を感じたあと、右足・右手・左手に部分麻痺・脱力、感覚障害、色覚の異常を発症しました。救急外来を受診したと

質問者の質問

はじめまして
中学2年生の娘です。6月半ば、部活中に突然、右足に「しびれ」を感じたあと、右足・右手・左手に部分麻痺・脱力、感覚障害、色覚の異常を発症しました。救急外来を受診したところ、話す事や脳・呼吸器系などには全く異常がなかったのですが、麻痺症状があることで、検査と症状の改善が見られるまでは入院ということになりました。
血液検査・CT・MRI(脳・脊椎)・脳波・髄液の検査、眼科・外科の受診と検査を連発しましたが、脳波に軽い異常(痙攣を起こすようなものではないとか)があった他は、どこにも異常なし。結局、原因不明であえて病名をつけるとすれば、ストレスなどによる「身体表現性障害」の解離性(転換性)障害かな・・ということでした。結局、麻痺が改善されるまでは入院ということで、18日間の入院を余議なくされました。その間、リハビリで作業療法士の先生に手の動かし方、足の動かし方を教えてもらい退院後は通常の生活にもどっています。
今は、起床時の全身のしびれ(ピリピリ感)や時折くる手足の痛みや麻痺症状があり、部活中や夏休み前は授業中も、時折保健室で休ませてもらったり、痛み止めを飲んだりしながら、入院以前と同様の生活を続けています。(担任・部活の顧問・養護の先生には娘の状態をお話してあります)
また娘は軽度の難聴(通常の生活には支障なし)をもっています。発症は小学5年生の時です。
その時も色々と原因をさぐり、結局原因不明。精神的なものかも・・てことで、軽度の難聴が固定化された状態で現在にいたっています。その時は「耳」という事で耳鼻科しか受診をしなかったし、精神的なもの・・と言われても、「こころの問題で聞こえなくなるなんてことがあるの?まあ、生活には支障ないし・・」てなぐらいにしか考えていませんでした。でも今回の事があって、まさかこの時のも・・というように考えるようになりました。
他に娘は幼児の頃、自分の方を向いて欲しい時に熱を出す事が多々ありました。保育園にあずけていたので、発熱の知らせを受けてお迎えにいき、自宅へ連れ帰ると不思議と平熱に戻っていて「熱を操作できるってすごいな~」なんて笑っていた覚えがあります。
そのほか、偏頭痛が週2回程度、下痢(食後すぐ)も週4~5回、疲れやすい方で、帰宅後2~3時間の午睡をとる事もしばしば。それでも夜は7時間程度眠っても、朝は起きられず・・の毎日です。
それから、これは関係あるのかないのか、今回の麻痺症状を発症する2週間ほど前に右側の背中の中央部分から腰のあたりの痛みを訴えて、整形外科を受診。骨には異常がなく、様子見と言われました。しかし、痛みが続き結局、鍼灸院でお世話になることに・・・。その時の鍼灸師の先生に「たんぱく質の取りすぎだね~言ってみれば痛風みたいなもの。」って言ってプリン体を多く含む食品の一覧表を渡されたことがありました。
これらを含め、今後、私自身が娘にどう対応していったら良いのかもわからないし、今まで通りの生活に戻ることへの不安もあり、主治医に精神科の紹介をお願いしたところ、今の娘の状態では精神科の受診は必要ないと思われるし、原因を掘り下げることが良いとは限らないということで、結局紹介はしてもらいませんでした。
現在は1カ月スパンでの小児科への通院で症状の確認だけを行っている状態です。
確かに、今回発症した症状は8・9割がた治ったように見えます。
でも、本当にこのまま、何事もなかったかのように普通の生活をしていて良いものなのか?
私に限らず、娘自身も「ストレス」と言われる存在に対応する術をみにつけていかなくて良いのでしょうか?
それから、今回の症状を雑談の中で、脳神経内科の代謝性疾患に強い先生に話したところ、
症状が染色体異常症のものとも似ているので、一度調べてもらったほうが良いともいわれました。
この点に関しては、どう思われますか?
転換性障害では神科内科の分野に類似した症状をよく出すと聞きます。
やっぱり、気になる以上検査してもらうしかないのでしょうか?
確実な相違点ってなんですか? ストレスが背景にあるのかないのかですか?
娘は4人姉妹の長女で、妹たちの面倒みはとても良いです。
友人関係も良好。学校でもいじめにあっているわけでもないし、学校はとっても楽しいと本人もいっています。家庭の問題??私はフルタイムで働いており、妹たちも保育園に小学校に・・で、あと娘たちの習い事の送り向いなどて、まともに話をきいてあげる時間はとれません。
娘の今回の発症以来、いろんな事がありすぎて・・自分で調べようとすると、情報がありすぎて余計に困惑して・・母親の私が、精神的にまいってきています。
どなたか助言をください。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
転換性障害のように思います。担当医の言うように現時点では精神科医に紹介は必要はないと思います。しかし、再び起こるようなら精神科医を紹介してもらい、カウンセリングと必要なら薬を処方してもらってください。
質問者: 返答済み 1 年 前.

難聴も過呼吸も背中の張りも・・

全部、転換性障害の症状・・ですか?

そう考えたら、「再び起こる」っていうのは別の症状ってことですか?

現在の日々起こっている痛みや時折の麻痺は「再び起こる」範疇ではないのですか?

専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
転換性障害の症状である可能性が高いです。
発症した症状は8・9割がた治っているのでその症状はいずれなくなると思います。しかし、その症状が再度悪化するか、新たに他の症状が出るようであれば精神科医を紹介してもらった方がいいと思います。
子供の転換性障害は大人に比べて予後がいいです。あまり、心配しないで様子をみてください。
Dr_GATOをはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.

こんにちは

最初にご相談させて頂いてから、1カ月近くたってしまって、今更・・ですみません。

転換性障害の娘について、私の不安が強い事、娘自身が今現在も症状(痛み・しびれ)が続いていることの原因を知りたがっていること・・などを理由に、結局、小児科主治医にお願いして、児童・精神科を紹介してもらいました。

今は予約をとって初診日をまっている状態です。

もう一点だけ、教えてください。脳神経内科の代謝性疾患に強い先生に染色体異常症の症状に似ていると言われたと最初の質問時に書かせてもらったのですが、その方が言うには「ファブリー病の症状と似ているので専門としている先生に一度検査をしてもらった方が良いのでは?」

と助言を頂きました。

web上で、「ファブリー病」で検索した症状などをみると、確かにあてはまる部分があるのですが、今の娘の状態から考えてこの病気自体を考慮すること自体除外してもいいものかどうか、お考えをお聞かせください。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
次の症状がない場合はファブリー病は考えなくていいと思います。
手足の指のしびれや痛み
耳や結膜の毛細血管拡張症
ブルーブラック血管腫斑や丘疹(鼠径部、臀部、および臍周囲)これはファブリー病に特徴的です。
まぶた上部の浮腫
レイノー現象(ストレスや寒さで指先が青白くなる)
目の異常
質問者: 返答済み 1 年 前.

返信ありがとうございます。
手足の指のしびれや痛み・・だけが微妙に該当するだけのようですね・・

娘の場合は「指」だけではなく全体の痛み。考えること自体、必要なさそうですね。

やっぱり転換性障害なのですね・・

今回の発症が命にかかわるものでなかった事に感謝しつつも、

原因が「こころ」の中にあってはっきり特定できないもどかしさ、なんとも言えません。

先生の答えが予想していた通りで・・

母親って難しい生き物ですね。

貴重なお時間をさいて頂いてありがとうございました。

専門家:  Dr_GATO 返答済み 1 年 前.
どういたしまして。
ではお大事に。

医療 についての関連する質問