JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

朝夕血圧を計っています。週一回弓道をやっていますが、弓道をやった後は血圧が高い状態で時間がたっても下がりません。医師

解決済みの質問:

朝夕血圧を計っています。週一回弓道をやっていますが、弓道をやった後は血圧が高い状態で時間がたっても下がりません。医師にエチゾラムという薬を出してもらいましたがたいして下がりません。服用後5時間ぐらいたったらようやく下がりました。効き目は今一つというところです。それに薬を飲みながら弓道をやるのもどうかと思いますし、5時間も血圧が高いのは困ります。それで私が聞きたいのは弓道をやるとやった後なぜ血圧が高いままで下がらないのかということです。そしてどうしたらいいかということです。弓道をやめようかとも思っています。普段は正常な血圧です。56歳男性。昨日弓道をやりましたが弓道が終わって30分後ぐらいの血圧が180でした。そのあと1時間後ぐらいからは160ぐらいありました。5時間ぐらいたったら140ぐらいになりました。弓道以外にも一度怒りの電話を掛けた時も夜ずっと150ぐらいありました。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。
前回も回答させていただきました。
血圧は自律神経の働きでコントロールされています。
自律神経には、交感神経と副交感神経があり、交感神経が優位になると血圧は上昇します。
交感神経は「闘争と逃走の神経」とも呼ばれ、動物や、原始の時代の人間が、獲物を捕ったり、天敵と逃げるもしくは命懸けで逃げる、といった生命のやりとりをする場合に優位になります。
つまり、心臓が力強く拍動し、全身の筋肉に血液を送り届けられる状態にしなければならないので、当然血圧は上がります。
現在でもこの機能はそのまま人体に残っていますから、武道を含むスポーツや、苛々する場面では一過性に血圧が高くなります。
相談者様を診察した医師も、それを見越して、興奮を鎮める目的で安定剤であるエチゾラムを処方したのでしょう。
しかし効果はなく、しかも高血圧が5時間も続いています。
これは一般的な、交感神経の問題としては典型的ではありませんし、弓道を止めても解決はしないでしょう。
「怒りの電話」くらいのトラブルならば少なからず起こる可能性があるからです。
ちょっとしたきっかけで動悸が起こりやすい、汗をかきやすい、最近になって痩せてきた、ということはありませんか?
血圧は1日に何回か、規則的に測定しているでしょうか?
まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミングによって回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

血圧は主に早朝と夜8時ごろ計っています。一日2回です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

こちらもご返信をお願いできますか?

ちょっとしたきっかけで動悸が起こりやすい、汗をかきやすい、最近になって痩せてきた、ということはありませんか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

私は甲状腺機能亢進症で治療中のせいもあるのか、脈は高いです。家庭血圧計で測るとしょっちゅう100を超えます。ただ動悸は経験していません。汗は普通です。体重は変わりありません。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

そうでしたか。

実は、甲状腺機能亢進症か、褐色細胞腫(http://health.goo.ne.jp/medical/10L30500)の可能性を考えていました。
どちらも、交感神経の興奮を起こりやすくして、血圧を上昇させることがある疾患であり、かつ、それが発作的に起こることがある病気です。

①今回相談をされ、エチゾラムを処方してもらったのは甲状腺の主治医ですか?

②現在、甲状腺ホルモンの値は良好にこんとろーるされているのでしょうか?

③弓道の後に血圧を測った際の、180、160、140mmHgという値は収縮期血圧だと推察します(いわゆる「上の血圧」)。その際の、拡張期血圧(下の血圧)はご記憶されておりますでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

かかりつけの心療内科医です。甲状腺の値は問題ないと思いますが。下の血圧は90ぐらいです。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

血圧が上がった場合でも、下の血圧はあまり上がっていません。
これは、甲状腺機能亢進症における血圧上昇のパターンです。

ただ……
何度も申し訳ありません。
「かかりつけの心療内科医」とのことですが、心療内科にはどのような診断でかかられているのでしょうか?

ちなみに、一番最初にご説明した、交感神経優位の状態が続くことによる高血圧については、以下のサイトで詳しく説明されています。
http://www.osaka-ganjun.jp/health/lifestyle/stress/more.html
質問者: 返答済み 2 年 前.

私は統合失調症らしくてそれでリスパダールを一錠もらって飲んでいます。これは10年以上です。その他甲状腺の薬、コレステロールの薬、糖尿の薬、それから腎臓のためのペルサンチンも処方してもらっています。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

ご返信ありがとうございます。

腎機能も悪いのですか? そうであればそれも高血圧の原因となりえます。

直近のBUNとクレアチニン(Cr)の値がおわかりであれば教えて下さい。

質問者: 返答済み 2 年 前.

6月の尿素窒素は17.8、CREは0.76です。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

何度もありがとうございました。

結論から申し上げると、心療内科から紹介していただいて循環器内科を受診されるべきであると考えます。

高血圧には、一次性高血圧(本態性高血圧)と二次性高血圧(続発性高血圧)があります。
一次性高血圧は、高血圧そのものが、他に理由無く、単独の病気として起こるものです。
二次性高血圧は、他の疾患の症状として血圧が上昇する病態です。

相談者様の場合、平素の血圧が正常ですから、一次性高血圧ではないでしょう。
甲状腺機能亢進症や腎機能不全など、二次性高血圧を起こす身体疾患がおありですが、それらは、血圧には関与しないレベルに良好にコントロールされているようです。
となると、残りはストレスによる高血圧でしょう。

一次性でも二次性でも、高血圧があれば、心臓や血管にかかる負担は変わりません。

既に高脂血症(高コレステロール血症)と糖尿病をお持ちですから、そのうえ高血圧までが重なっては、「死の四重奏」のうちの3つまでが揃ってしまいます。
http://ota.on.arena.ne.jp/naika/shijuso.html

専門医を受診されて、血圧が上がった際に頓服で服用できる降圧薬を処方してもらえないか相談されるべきでしょう(そのように、心療内科主治医に相談し、紹介状を作成していただいて下さい)。
それで血圧のコントロールがつくのであれば弓道は続けられると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問