JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
P-chanDr.に今すぐ質問する
P-chanDr.
P-chanDr., 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 128
経験:  泌尿器科専門医・指導医
74522023
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
P-chanDr.がオンラインで質問受付中

6/末腰の激痛と高熱により救急車にて病院へ 腰椎椎間板ヘルニアにて入院。椎間板が左側に垂れていると診断。 翌日膿の可能性も否定出来ないということで 血液と尿の培養実施

質問者の質問

6/末腰の激痛と高熱により救急車にて病院へ
腰椎椎間板ヘルニアにて入院。椎間板が左側に垂れていると診断。
翌日膿の可能性も否定出来ないということで
血液と尿の培養実施 尿路感染の疑いもあり
レキフロキサシン500を1日1回3日間のみ服用
高熱は微熱となるが下がらず、感染内科も受診
整形での血液尿の培養 感染内科でのCT 血液培養異常なしによりヘルニア断定にてリハビリを開始
以前微熱と腰椎の痛み変わらず
仙骨、神経根ブロックも行う
入院後3週間後再度のMRIで、初めのMRIに比べ
著しい腫れの減りと骨と椎間板の所見から
初めて腰椎化膿性椎間板炎と診断される
しかし、既に血液検査のCRPが正常値により
尿路感染にて3日間のみ服用したレキフロキサシン500が劇的に効いたのか自然治癒力でしょう 退院してください。と言われました
再発する可能性があるとのお話でしたので
今後の為生検をしましたが菌は出ず綺麗なっていると言われました
結局抗生剤の投薬はなく、初めからの座薬とリリカのみの投薬にて8/1退院しました
この病気は、通常絶対安静抗生剤の点滴及び抗生剤の服用を長期にされるそうですが、
私はこの病気にて対しての治療はしておりません
何度も投薬の必要はないのか?再発の可能性があるなら今から投薬出来ないか質問しましたが、血液検査CRPが正常だしけんさのたびに下がるので投薬する必要はない。正常な菌も殺すのでやたらに出せない。外来で悪くなってないかレントゲンと血液検査をしてみていきましょうと言われております。
この病気の他の方と治療があきらかに違うことと、現在リリカと座薬のみの投薬に問題はないのか不安でしかたありません。現在は足の痛みと痺れはほとんどよくなりましたが、腰の骨か椎間板かわかりませんが、痛みがあり力が入りません。前かがみが出来ず日常生活が遅れません。コルセットは寝てる以外つけています
ちなみに担当医は股関節専門で、脊髄専門医と相談しながらの治療でした。脊髄専門医への外来変更依頼は却下されました
宜しくお願いします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  P-chanDr. 返答済み 1 年 前.

こんにちわ。ご相談を拝見させて頂きました。

おっしゃるとおり、通常の治療と少し異なっていたとのことで、不安を抱かれたのも無理はないと思います。ただし、尿路感染を疑った処方で、抗菌剤を服用され、結果的に症状が軽快し、採血データー上も改善傾向にあるのであれば、無理に抗生剤を長期に服用する必要性は低いと考えます。基本的に、腰椎化膿性椎間板炎は、炎症所見や臨床所見が遷延化しやすいため、長期にわたる抗菌剤投与にならざるを得ないことが多いのですが、抗菌剤が著効して、遷延化を免れたのであれば、経過観察で宜しいかと考えます。ご参考になさって下さい。

お大事になさって下さい。

質問者: 返答済み 1 年 前.
ご回答ありがとうございます
炎症所見や臨床所見が遷延化しやすいため、長期にわたる抗菌剤投与にな
るとありますが、現在も初めの痛みに比べれば軽減してますが
まだ痛みが強く、日常生活が送れておりません。
特に前かがみが痛くて出来ません
これは炎症所見や臨床所見が遷延化しているわけではないということですか?
時間とともに改善してゆくのでしょうか?
また、安静にすべきなのか動くべきなのか
リハビリもヘルニア時の体幹トレーニングのリハビリ(ストレッチポールを使用)をやってもいいのか?
脊椎専門医へ転院する方がいいのか?
教えて下さい
専門家:  P-chanDr. 返答済み 1 年 前.

いまだ、痛みが存在し、日常生活に支障を来たしているとのことですので、炎症所見が持続しているといわざるを得ません。ですので、おっしゃるように、遷延化しているといえます。ただし、椎間板の生検で菌が同定されなかったとのことですので、抗菌薬の服用は必ずしも必要とはいえず、それよりも消炎鎮痛剤の服用が宜しいかと考えます。また、痛みなどの炎症が持続しているときにリハビリなど、痛みをともなう運動を行うと、症状を悪化させたり、さらなる遷延化につながるので、よくありません。痛くないように痛くないように安静にしつつ、それでも、痛みが持続したり、悪化してくるようなら、脊椎専門医への受診をお勧めいたします。

ご参考になさって下さい。

P-chanDr.をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
更なる回答ありがとうございます
消炎鎮痛剤すなわち痛み止めということでしょうか?
現在かかっている病院の見解と同じご意見ということでしょう?
おおよそ3ヶ月〜半年完治に時間がかかると担当医より聞かされておりますが、この病気は完治にそのくらいを要しますか?
通常痛みはどのくらいで治るものなんでしょうか?
また後遺症は残りますか?
専門家:  P-chanDr. 返答済み 1 年 前.

そうですね。非ステロイド性の消炎鎮痛剤(カロナールやボルタレンなどの痛み止め)の

ことです。炎症は、通常、数ヶ月程度かかると思います。

無理して炎症を悪化させない限り、後遺症は残らないと思います。

お大事になさって下さい。これ以上の回答は、問診上では限界があると思いますので

担当医の先生とご相談なされることをお勧めいたします。お大事にしてください。

医療 についての関連する質問