JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

掌蹠膿胞症を発症して皮膚科にて治療開始後、約6年半経過しました。 症状としては、発症した当初は少し湿疹が両足にあり

解決済みの質問:

掌蹠膿胞症を発症して皮膚科にて治療開始後、約6年半経過しました。
症状としては、発症した当初は少し湿疹が両足にありました。(約半年間くらい)
その後は、膿胞があるであろう場所が痛くなり、現在に至っております。(両足裏ほぼ全面)
最近になり益々痛く感じるようになり、歩行に支障があります。手で足の裏側を強く押し
てもほとんど痛みはありませんが、歩くと痛い状況です。
金属パッチテストでは、塩化白金酸0.5%、塩化コバルト2%、重クロム酸カリウム0.5%、硫酸ニッケル5%が検出されました。
皮膚科の治療としては、トリメブチンマイレン酸塩20%、ビタノイリンカプセル50を、朝夕2回服用、
及び皮膚が角質化防止用にパスタロンソフト軟膏20%、ドボペット軟膏を塗布しております。
質問:このような状況ですが、ペインクリニックにて痛み防止治療ができるでしょうか。教えて下さい。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。
ペインクリニックは、
1. 原因不明の痛み
2. 原因はわかっているがその原因を取り除けない痛み
の治療に有用な診療科です。
相談者様は2.に当たりますから、ペインクリニックでの治療が有用である可能性は高いと思われます。
以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の主治医に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。
全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)
http://www.pain.ne.jp/
以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問