JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

薬物アレルギー持ちです。 以前親知らずの抜歯時に静脈麻酔をした際にアナフィラキシーショックで一時呼吸が停止しました

解決済みの質問:

薬物アレルギー持ちです。
以前親知らずの抜歯時に静脈麻酔をした際にアナフィラキシーショックで一時呼吸が停止しました。
検査の結果、アセリオ、ドルミカム、シタネストオクタプレシンの3つのアレルギーのようです。
お聞きしたいのは、以後手術を受けたり全身麻酔をかける際も安全なのでしょうか?
アレルギー持ちだと次回もアナフィラキシーを起こしやすいのでしょうか?3つの薬物が入っていない麻酔はあるのでしょうか?
病院では口腔外科の担当医だった為詳しいお話が聞けませんでした。
よろしくお願いいたします。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。 アセリオは麻酔薬ではありません。鎮痛剤のアセトアミノフェンです。http://www.e-pharma.jp/allHtml/1141/1141400A1024.htm これは風邪薬の中にも含まれている(ことがある)成分です。 ドルミカムも麻酔薬ではなく、睡眠薬です。 狭義の局所麻酔薬はシタネストオクタプレシンだけです。 相談者様はこの3剤全てに対してアレルギーをお持ちだということでしょうか?であるならば、「手術を受けたり全身麻酔をかける際」だけではなくともアナフィラキシーを呈する恐れがあることになります。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。 【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機 能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
はい、所持している薬物アレルギーカードには
3種類の記載があります。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

アセリオ、ドルミカム、シタネストオクタプレシンを、それぞれ、時間的間隔を空けて別個に使用して、その度にアナフィラキシーを起こされたということですか?

3剤を同時に使用してアナフィラキシーを呈されたのであれば、どれが「犯人」であるかはわからないと思いますが……。
質問者: 返答済み 1 年 前.
経緯としては、親知らずの抜歯で静脈麻酔。
同じ手術を2回しました。
1回目の手術では特に問題なく終了。
2回目の手術終了時、麻酔から覚めた直後に強い痒みと意識朦朧、結果呼吸停止になりました。
麻酔科医などから詳しく説明がありませんでしたので分かりませんが、この手術の麻酔が原因でアナフィラキシーを起こしたらしいです。
後日アレルギー検査をした所、前述の3つのアレルギーがあることが分かりました。
きちんと回答できたか不安ではありますが、宜しくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

それでは、相談者様が、3剤全てに対してアレルギーをお持ちであるという前提で回答いたします。
これらのお薬を今後使用すればアナフィラキシーショックを起こすとお考え下さい。アレルギーとはそういうものです。

一般的な麻酔導入にドルミカムが使用されることは稀です。
シタネストオクタプレシンも、歯科の処置以外では用いられることはありません。

一般的な外科手術においては「プロポフォール」というお薬の静脈麻酔による導入+吸入麻酔による維持が行われますので、「以後手術を受けたり全身麻酔をかける際も安全」だと言えるでしょう。歯科の処置以外では「3つの薬物が入っていない麻酔」で処置が行われる場合がほとんどだということです。
もちろん、アレルギーカードは常に携帯されるべきでしょう。

麻酔薬よりも、問題は、アセトアミノフェンでアナフィラキシーを起こすことです。
前述しましたが、鎮痛解熱剤として、市販薬にも広く用いられているお薬です。

薬局でお薬を購入する際、病院を受診する際には、常にアレルギーカードを提示されて下さい。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 1 年 前.
経緯としては、親知らずの抜歯で静脈麻酔。
同じ手術を2回しました。
1回目の手術では特に問題なく終了。
2回目の手術終了時、麻酔から覚めた直後に強い痒みと意識朦朧、結果呼吸停止になりました。
麻酔科医などから詳しく説明がありませんでしたので分かりませんが、この手術の麻酔が原因でアナフィラキシーを起こしたらしいです。
後日アレルギー検査をした所、前述の3つのアレルギーがあることが分かりました。
きちんと回答できたか不安ではありますが、宜しくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
擦れ違いになったようですが、すでに回答済みです。ご確認下さい。

医療 についての関連する質問