JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14381
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

前回の質問の続きです。アメリカ旅行の際、ワイパックス(ロラゼパム)を頓服でもって行こうと思っています。英文の診断書を

解決済みの質問:

前回の質問の続きです。アメリカ旅行の際、ワイパックス(ロラゼパム)を頓服でもって行こうと思っています。英文の診断書をつければ、持ち込み可能でしょうか?
宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山です。

ロラゼパムは米国でも承認され、もっとも広く用いられている抗不安薬です。
デパスよりもっと問題は無いでしょう(もちろん、薬剤携行証明書は必要です)。

デパスに関しては、「米国では承認されていないが、日本では広く用いられている抗不安薬で麻薬指定もされていない」旨を記載していただくべきでしょう。

ちなみに相談者様は、全てのお薬を手荷物として機内に持ち込むご予定でしょうか?

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

はい。全て機内に持ち込む予定です

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

確かに、預けてしまうとロストバッゲージになってしまった時に怖いですからね。

(ワイパックスだけではなくデパスとリフレックスに関しても)1日の処方量を明記してもらい、持ち込み荷物の中のお薬が滞在日数に必要な量として合致することも間違いなく記載していただくよう主治医にお願いして下さい。

ただ、くどいようですが、薬剤携行証明書の提示を求められることはほとんど無いのですが。

前回のご質問から時間が経っておりますので、大使館に再度確認を試みられてもよろしいかと存じます。

良い旅を祈っております。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問