JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

頚椎性脊髄症と、診断された87歳の叔母です。既往歴は、糖尿病《服薬》腎臓癌オペにて完治。心筋梗塞、今回の診断後、要介

解決済みの質問:

頚椎性脊髄症と、診断された87歳の叔母です。既往歴は、糖尿病《服薬》腎臓癌オペにて完治。心筋梗塞、今回の診断後、要介護3にいきなりなりました。現在は通院し、ノルスパンテープメチコバール、湿布で対応しておりますが、痛みが強い時は、手足をばたつかせて、痛みを訴えます。Dr.は、イライラからではとの事。週に1回ブロック注射では無い痛み止めの、注射してますが、気やすめだねと、言われてます。本人は聾唖者な為、細かい症状の説明も、成らず、此方も理解仕切れないので、対応に苦慮しています。せめて痛みの緩和をとおもいますが、年齢、既往歴から言って、我慢するしかないのでしょうか?オペは、受ける所が、なかなか無いだろうとのこと、腎臓も、麻酔したら、透析になるかもと、いわれてます。
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。 ペインクリニックで除痛治療を試みられてみてはと思います。http://www.jspc.gr.jp/gakusei/gakusei_pain_01.html↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ 以下のサイトから、ペインクリニックを検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。現在の主治医に紹介状を作成してもらって受診されて下さい。 全国|ペインクリニック≪痛みの治療専門医≫検索|PAIN.NE.JP(ペインクリニックジャパン)http://www.pain.ne.jp/ 以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.
ペインクリニックに受診する意思はあり、その事についてだけでなく、それ以外の、考えられる事が知りたかったので、その進展がないことが、残念です。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
「考えられる事」とは? ご質問は「我慢するしかないのでしょうか?」で、私はそれに対して過不足の無い回答をしたつもりでおります。 「それ以外の、考えられる事が知りたかった」のであれば、それを質問文に織り込んでおいて下さっていればと思います。 今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
漠然としている内容では、答えにくいでしょうが、既往歴や、現在の年齢的にも、手術は、選択的には除外されるのでしょうか?《一般的に》他の整形外科でも、施設に入所も‥的なお話等、今まで、一応自分の事は出来た人なので、一挙にレベルが落ちた事に、本人も、周囲も、なかなか納得出来ませんが、痛みのうったえに、整形外科の先生は、年齢もあるので仕方ないとの返答ばかりで、今の状況に行き詰まってます。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
「既往歴や、現在の年齢的にも、手術は、選択的には除外されるのでしょうか?」というご質問に実際に叔母様を診察・検査できないインターネット相談でお答えすることは困難です。しかしコミュニケーションの難しさに基づく術後管理の困難があることは確かでしょうし(手術を引き受ける病院があったとしても、ご家族が24時間付き添うことを求められる可能性が高いと思います)、「腎臓も、麻酔したら、透析になる」可能性が高いことも確かでしょう。手術を引き受けてくれる病院を探したい、というご要望なのでしょうか(頚椎症性神経根症ではなく頚椎症性脊髄症ですから、根本的な治療は手術しかありません)?
質問者: 返答済み 1 年 前.
痛みが緩和出来るならば、出来ればリスクの高い手術は、避けたいです。特にこの数ヶ月で、体力も落ちてますので。ペインクリニックで、治療して、成果が現れないなら、手術を受けていただける病院を探すという手段が、ベストなのでしょうか。
あと10歳若けれ場、先ず手術とも思いますが、今の体力では、素人考えでも、厳しい気がしております。気持ちが先走り、無理な事を申し上げてすみません。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご家族に十分な介護力があれば、手術を選択肢に入れることは可能かもしれません。ただ、もう一つの大きな問題は腎臓です。片腎なのでしょうか? 造影剤を用いた検査ができないと言われたことはありませんか?
質問者: 返答済み 1 年 前.
片方です。MRIで造影剤使ったはずで、駄目と言われた事は、無いです。
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご本人の体力も理解力も、腎機能も、時間が経てば経つほど低下していきますから、手術を受けられるとしたら、「ペインクリニックで、治療して、成果が現れないなら、手術」ではなく、「手術を引き受けてくれる病院を探してみつからなかったらペインクリニック」という順番で考えられた方がよろしいかと存じます。ただし、片腎で麻酔を受けることのリスクや術後の介護、手術のリスクについては理解し、覚悟された上で選択されるべきだと思います。1つでも懸念点があるのであれば、最初からペインクリニックによる対症療法を選び、時間とともに脊髄症の症状を受け入れていかれることを選ばれるべきでしょう。
以上、ご参考になれば幸いです。
どうかお大事になさって下さい。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問