JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Dr_GATOに今すぐ質問する
Dr_GATO
Dr_GATO, 医師、医学博士
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 2813
経験:  1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
70092855
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
Dr_GATOがオンラインで質問受付中

斎藤と申します。早速質問させていただきます。 2週間前から、右手人差し指が痛くてたまりません。指を折ることも、

質問者の質問

斎藤と申します。早速質問させていただきます。
2週間前から、右手人差し指が痛くてたまりません。指を折ることも、
反対に倒すことも困難です。
指の第2関節を押すときわめて痛く指の付け根がはれています。
整形外科で見てもらっていますが、骨に異常がなく、湿布と痛み止めを
飲んでおります。
原因と療法はどうしたらよいでしょうかお伺い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
それは、技術的にも法律的にも(下述)難しいことです。
「原因と療法はどうしたらよいでしょうかお伺い致します」というご質問にこの場でお答えすることは極めて困難であるということです。

少し補足情報を下さい。

①相談者様は、どれくらいの規模の、手に関してどれくらいの専門性がある整形外科医療機関を受診され、どのような診断を受けた結果、「湿布と痛み止めを」処方されたのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

===============================================
医師法第20条(抜粋)「医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方箋を交付してはならない」

【無診察治療の禁止(医師の職業倫理指針 - 日本医師会より)】

「患者を直接診察することなく治療・措置を講ずることは、危険性も高く、患者の身体・生命に思わぬ被害を及ぼすことから、医師は、直接患者を診察せずに臨床診断を下し、投薬などの措置をしてはならない。これは、医師法にも定められている。(無診察診療の禁止)
 電話・ラジオ・テレビ・インターネット・手紙・新聞・雑誌などを介して相談を受けた場合に、具体的な診断を下し、さらに治療方法まで指示するようなことはしてはならない。相談内容から必要性があると判断したときは、医師の診察を受けることを勧めるべきである」
http://www.med.or.jp/nichikara/syokurin.pdf(13ページ参照)

医療 についての関連する質問