JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14313
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

56歳女性です。右膝半月板が割れているそうです。(年齢と無理な運動のせいか)水を抜いたり、ヒアルロン酸の注射を続けし

解決済みの質問:

56歳女性です。右膝半月板が割れているそうです。(年齢と無理な運動のせいか)水を抜いたり、ヒアルロン酸の注射を続けしばらくは、痛みも治まっていましたが、痛みがまたでて現在は膝が曲がらず、水も抜いてもすぐたまってしまいます。
医師は関節鏡手術で縫合しても再断裂する可能性が高いようなら(かなり可能性は高い)半月板を取り除く→骨切り術という段階を経て・・との事。人口関節を尋ねたら、その段階ではないとの事。(そもそも関節鏡手術をしてよくなりますよとも言われませんし、先生も進んで手術したくない様子)何度も手術を重ねるのもいやですが、実際それが一番なのかわかりません。
人口関節に至らない場合でもいずれ人口関節になるなら先にするというのはだめですか?
それとも、コツコツ筋トレ減量の努力を続ければ痛みが治まるのでしょうか?
教えてください。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。猫山と申します。
各種スポーツイベントで大会ドクターを務めています。

まず、半月板損傷と、半月板損傷のために二次的に起こる変形性膝関節症を分けて考えるべきであると考えます。
https://www.joa.or.jp/jp/public/sick/condition/knee_osteoarthritis.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

半月板損傷は、相談者様の主治医が仰る通り、人工膝関節置換術の対象にはなりません。
http://matome.naver.jp/odai/2142521829039180001

相談者様の診断は、「半月板損傷」に留まっているのでしょうか? それともさらに「変形性膝関節症」にまで至ってしまっているのでしょうか?

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

診断名は右変形性膝関節症、右内側半月板損傷とのことです。(素人の私がみて、レントゲンやMRIでは、見本でみる変形性膝関節症のように、骨どうしがぶつかっているようには見えませんが半月板は3~4か所割れ薄くなっているみたいです)

左は軽い骨壊死とまで言われましたが、今は比較的落ち着いていて、曲げることもできます。右は90度より曲がらず階段を下りる事ができず後ろ向きに下ります。、じっとしていると、さらに痛い気がします。

再断裂する可能性が高ければ、半月板を取るという手術は最善な選択なのかわかりません。何より先生が自信を持って勧めてくださっていない感じが不安です。東洋医学やペインクリニックを訪ねてみようかとも思っています。

再生医療はまだ新しい医療という事もあってまだ試す気持ちにはなれません。ではよろしくお願いいたします。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

「骨どうしがぶつかっているようには見え」ないとのことですから、相談者様の変形性膝関節症は初期から中期なのだと思われます。
http://www.rehabili.net/img/care/gonarthrosis/img01_2.gif

この場合は、人工膝関節手術の適応とは判断されません。

相談者様はここにさらに半月板損傷を合併しています。
複数箇所での断裂のようですから、縫合は難しいでしょう。少なくとも部分的には切除することになると思います。
半月板は膝関節の軟骨の上に載っているクッションですから、それが無くなれば変形性膝関節症は悪化すると思われます。

一方で、半月板損傷があることは、膝関節症のリハビリテーションを難しいものにするかもしれません。

残念ながら100点満点の治療法は、無いケースだと思われます。
東洋医学の効能には詳しくないのですが、ペインクリニックは一つの有力なサポートツールになりうるでしょう。
ペインクリニックで痛みを抑えてもらいながら、理学療法、運動療法で膝回りの筋肉を鍛え、関節の安定性を増すことが、次善の策としてお勧めできると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

お返事ありがとうございます。難しいケースであることはわかりました。

もう少し、痛みを抑えながら、減量筋トレにはげみます。最後に、この手術はどうでしょう?Oxford UKA手術

痛みが長引くなら同じ人工関節ならこちらを選択したいと思うのですが・・。

又、痛みがひどくても溜まっている水は抜きますが、ステロイドで炎症を抑える事はなさいません。長期的にはともかく、水を抜いてヒアルロン酸を入れても効果はあまりないと読みました。もしステロイドで炎症が治まり痛みが取れるなら、ステロイドを注射してもらえる病院に移る方が賢明ですか?

http://www.hiza.info/hiza-uka.html

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
おはようございます。

Oxford UKA手術(人工膝関節片側置換術)は、特に日本人には好適応だと言われています。骨格的にO脚が多く、内側の軟骨にダメージが集中する場合が多いからです。

検討してみる価値はあると思います。この術式を採用している医療機関を受診されてみてもよいのではないでしょうか。

ステロイドの関節内注射については医療者の中でも議論があります(以下、どちらも会員制のサイトですので、イントロダクションしか読めませんが)。
https://www.m3.com/open/sanpiRyouron/article/134740/
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/jama/201504/541651.html

いずれにせよ頻回の投与は出来ません。
http://www.richbone.com/kansetsu/med/

左膝のように骨壊死まで起きると話がややこしくなりますので、ここまでいただいた情報からはあまり積極的にはお勧めしません。
猫山司をはじめその他2 名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問