JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして。 25才の男性です。 早速ですが質問させていただきます。 仕事を始めて三年目になるのですが、入

解決済みの質問:

初めまして。
25才の男性です。
早速ですが質問させていただきます。
仕事を始めて三年目になるのですが、入社時から昼間の居眠りが多くて困っています。
一年前くらいから全然眠くないのに突然意識がなくなったり、工場で電動の工具を使用中に寝る事がおき始めました。
最近は設計ということでPCでのデスクワークなのですが、ほぼ毎日居眠りをしています。
意識が飛ぶような感じで数秒~数分を何回か繰り返しています。
これはやはり病気なのでしょうか。
回答よろしくお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

こんばんは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、可能性として第一に浮かぶのは睡眠時無呼吸症候群(SAS)です。
http://www.kaimin-life.jp/about.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

少し補足情報を下さい。

①身長と体重を教えていただけますか?

②睡眠時間は十分にとられていますか? 朝起きた時に塾眠感はあるでしょうか。

③下記のサイトでの点数を教えていただけないでしょうか。
http://659naoso.com/check

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※回答は夜明け以降になるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

質問者: 返答済み 2 年 前.

猫山様

よろしくお願い致します。

補足

①身長175cm体重60kg

②就寝時間は0時~2時の間で8時起床で十分取っていると思いますが熟眠感はあまりありません。

③点数というのがよくわからなかったのですがSASの可能性有りと診断されました。

3と4がはい、その他いいえで回答しました。

SASというのは病院に行けば治るものなのでしょうか?

見てもらう場合は猫山様と同じ精神科、神経内科でお願いすればよろしいのでしょうか?

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

SASの可能性がありという結果が出たのであれば、やはりまず専門医を受診されるべきだと考えます。

SASにも2種類あります。
脳の呼吸中枢に問題がある中枢性SASと、気道が何らかの原因で塞がれてしまう末梢性のSASです。
圧倒的に多いのは後者の末梢性SASで、これは主に呼吸器内科で診断・治療が行われます。
中枢性SASは神経内科の守備範囲となります。

ただ実のところその境界は必ずしも明瞭なものではなく、昨今では「睡眠外来」を標榜する医療機関が増えてきており、その中でSASが包括的に治療されています。

そうした形でSASの患者様を診る体制を有している病院は、さきほどのチェックシートのページのリンクから探すことができます。
http://659naoso.com/clinics

検査は、外来で行える簡易検査から、SASが疑われるようであれば短期間の入院をしての検査へと進み、診断が付きます。
http://659naoso.com/medical/examination/simple

話がややこしくなりますが、SASではなかった場合、過眠症などが疑われますので、その場合は睡眠も専門医を受診していただくことになります。
こちらはほぼ全員が精神科医ないしは神経内科医です。

下記のサイトから、日本睡眠学会認定の睡眠医療認定医とその勤務先医療機関が検索できますので、SASではなかった場合、こちらから医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる 可能性が高いと考えます。

【睡眠医療認定医】
http://jssr.jp/data/nintei_ishi.pdf

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問