JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

今日、パリ在住のフランス人女性(60代)が次のようにメールしてきました。 Pour ma part, je suis

解決済みの質問:

今日、パリ在住のフランス人女性(60代)が次のようにメールしてきました。
Pour ma part, je suis en mauvaise sante depuis le mois de mai... Toujours des manifestations de cette terrible maladie du "lupus erythemateux dissemine"! 私はと言えば、この五月以来健康がすぐれません。あいかわらずこの忌まわしい病気である「lupus erythemateux dissemine」 (英語のsystemic lupus erythematosusのことか?)の症状が現れています。(彼女は現在パリのSaint Louis病院に入院中)
彼女を40年来苦しめているこの病気(原因は若い頃に受けた輸血だとか)は「狼瘡」(ろうそう)のことだろうか。首に症状が出ている写真を送ってきたことがあった。この病気について解説してください。
また治療方法について、日本に適切な機関はありませんか。その他、何でも彼女のためになる情報があれば、お教えください。ネットのアドレスでもよいです。(この夏パリで彼女を見舞う男より)
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんばんは。猫山と申します。

"lupus erythemateux dissemine"はお察しの通り、「英語のsystemic lupus erythematosus」、日本語では「全身性エリテマトーデス(SLE)」のことです。古くは「紅斑性狼瘡」と呼称されました。

病名がわかれば、この時代、Googleで検索すればかなり多くの情報が得られると思います。
たとえばSLEは自己免疫疾患で、輸血で起こることはありません。

「その他、何でも彼女のためになる情報があれば、お教えください」では的が大きすぎます。

JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

途中で、次から次へと追加で聞きたいことは出てくるかもしれませんが、それは最初に設定・提示された質問料金に含まれていないものです(そうした追加質問に関しては、このスレッドを適切に処理された後、別のスレッドを立てて新しいご質問として投稿していただく必要があります)。
そうでなければ以下のような事態になりかねないからです。
http://www.justanswer.jp/dermatology/5s0d5-.html
http://www.justanswer.jp/ob-gyn/91pjk-.html

今回のご相談でご質問になりたい事項を具体的に教えていただけないでしょうか?
「?」で終わり、それに答えらればプラス評価をしていただける質問文形式の文章をご記載下さい、という意味です。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.
お返事有難うございました。病名が特定できたのでまずはホッとしました。グーグルで検索してみます。改めて質問しますので、宜しくご回答ください。「全身性エリマトーデス(SLE)は不治の病なのでしょうか。もしそうならば、完治はできないが悪化する速度を遅くするために治療を受け続けるしか解決策はないのでしょうか?」
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

自己免疫性疾患≒体質による疾患ですので、残念ながら根治はありません。
ステロイドを筆頭とする免疫抑制剤を用いながら一生付き合っていく必要があります。このため、国が定める難病にも指定されています。
http://www.nanbyou.or.jp/entry/215

上記リンク先にさらにリンクされている免疫疾患調査研究班の名簿が、本疾患の日本における権威の名簿であると言えるでしょう。
http://www.nanbyou.or.jp/upload_files/meneki2.pdf

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問