JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
レグルスに今すぐ質問する
レグルス
レグルス, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 141
経験:  平成6年医学部卒業、その後臨床に従事しております。
75922418
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
レグルスがオンラインで質問受付中

妻の病気ことですが、どのように病気と向き合ったら良いのか悩んでいます。病状は背中の痛みで、腰の少し上あたりから肩甲骨

質問者の質問

妻の病気ことですが、どのように病気と向き合ったら良いのか悩んでいます。病状は背中の痛みで、腰の少し上あたりから肩甲骨の下あたりの背中全体が、生き物が入って居るような強い痛みで苦しんでいます。立っていて家事をすると、直ぐに痛み出し、横になっています。横になると痛みはなく、食欲は普通にあり、声も元気そうに話すことはできています。病状の始まりは、五年ほど前に背中から横腹にかけて帯状疱疹を患ってから、一年後位い経過して腰の少し上当たりの背中の右が動く様な痛みから始まり、今は先に述べた症状に変わり、二年位経過しています。痛みは、経過と共に増してきて、今も寝ていて激しい痛みが出て、夫の部屋まできました。
これまで、内科・整形外科・ペインクリニック・心療内科・精神内科に掛り、MRIを整形の病院で四回、内科でCT一回、胃と大腸の内視鏡、超音波等の検査をしましたが、どこでも異常が無いとのことでした。
現在は、整形外科に通院していますが、痛みの原因は分からず、痛み止の薬をいただいていますが、薬の効き目はなく、ブロック注射も何度もしましたが、痛みが増すことはあってもとれませんでした。担当医に検査のできる病院の紹介をお願いしましたが、紹介頂くことはできませんでした。 このような状況で、どうしたら妻の病気の原因を掴み治療が行えるのか、悩んでおります。良きご教示をお願い致します。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  レグルス 返答済み 2 年 前.
こんばんは、レグルスと申します。
奥様は線維筋痛症の可能性があると思われます。
http://www.jfsa.or.jp/page0101.html
コピー&ペーストしてご覧ください。
数年前から認知されてきた病態ではありますが、専門医が少ないのが難点です。
こちらからお近くの医療機関を受診なさってください。
http://jcfi.jp/network/network_map/
こちらもコピー&ペーストしてご覧ください。
良い先生にめぐり合えるといいですね。
お大事になさってください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
説明不足な点などございましたら「評価」をする前にご返信にてご指摘ください。
再度回答させていただきます。
マイナス評価をいただいた場合は、ご返信に回答出来ませんのでご了承ください。
オフラインの時はお時間を頂く場合がございますが、ご返信いたしますので少々お待ち下さい。
レグルスをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.
繊維筋痛症の疑いとのことで、詳細な説明を頂き有難うございます。昨年ですが、通院している整形外科の医師から、心療内科で受診してくるように云われ、他の病院の心療内科で受診したところ繊維筋痛症と診断されましたが、整形の医師に報告したところCRP定量が0.68と高いが繊維筋痛症とは違うと云われ、現在も整形に通い二週に一度の診察と週一でリハビリをうけています。しかし、痛みが週毎に増すばかりで、苦しんでおり早く適切な診療を見つけたい思っております。早めの受診をすることが必要とのご説明を頂きましたので、ご紹介下さった日本繊維筋痛症学会の近くの病院に行った方が宜しいのでしょうか。それともう一つ伺いたいのですが、通院している整形でもそうですが、他の病院(医院も含め)痛みが強いとすぐに注射をしてくれます。最近の二年間で仙骨ブロック注射を14回・トリガーポイント注射を10回程度打っていますが、何度もこれらの注射を打っても構わないのでしょうか、ご意見をお聞かせ願えればと思います。
大変ご親切に丁寧なご説明を頂き、感謝しております。有難うございました。
専門家:  レグルス 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。
経過が長く痛みも強いようですので、一度専門医を受診なさった方が良いと思います。
その際は通院中の整形外科から紹介状があった方が話が早いかもしれません。
ブロック注射は根治療法ではありません。
一時的に神経の伝達回路を切って痛みを抑えているので、効果が切れれば痛みが再燃します。
また、中には回数が多くなると効きにくくなる方もいらっしゃるようです。
注射を施行している医師と良く相談なさってください。
お大事にどうぞ。

医療 についての関連する質問