JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

太もも皮膚全体しびれ、二の腕皮膚の痺れ、表面だけ皮膚感覚がおかしいです、その他にわ何の異常わありません、何処の病でし

解決済みの質問:

太もも皮膚全体しびれ、二の腕皮膚の痺れ、表面だけ皮膚感覚がおかしいです、その他にわ何の異常わありません、何処の病でしょうか、教えてください
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えません。
従いまして、「何処の病でしょうか」というご質問に確答することは困難です。可能性を挙げられるに留まることをあらかじめご了承下さい。

①本件で医療機関を受診されたことはありますか?

②肩の痛みの原因はわかっているのでしょうか。

③糖尿病のコントロールは良好ですか? 直近のHbA1cの値を教えて下さい。

以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

皮膚の痺れでは受診していません、肩の痛みわ50肩、肩の受診はしています、糖尿病のhba1c6.4です、それから少し指先も痺れています、親指、人差し指薬指のほんの少し先の痺れです

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

④五十肩はいつ頃から患われていますか? 痛みを我慢すれば、または反対の手で支えれば、肩が痛い側の腕を真っ直ぐ挙手するように持ち上げることはできるでしょうか。
質問者: 返答済み 2 年 前.

肩の痛みは昨年8月からです、肩はもう少しで治りそうです、それより痺れです、

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
その痺れの原因を絞り込むために必要な情報ですので教えて下さい。

これまで腕は真上に挙げることができていましたか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

肩は、支えなしで真上に上げる事は出来ていました、

質問者: 返答済み 2 年 前.

支えなしで腕を真上まで上げることは出来ます、その他に何か知らせることありますか

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

腕を真上に挙げることができたのであれば、肩の痛みの原因は五十肩ではなかった可能性が高いのではないかと考えます(五十肩は、別称「拘縮肩」とも言い、肩周りが硬くなって腕が挙がらなくなるのが特徴です)。

ここまでいただいた情報からは、頚椎のトラブルによる肩~上肢の感覚障害の可能性を第一に考えます。

感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、第4~第7頸髄神経(C4~C7)までの多椎間に渡るトラブルが考えられますので、例えば、変形性頚椎症などの可能性が想定されます。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223626581.jpg
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

【病気の説明|頚椎椎間板ヘルニア・変形性頚椎症・頚椎後縦靭帯骨化症・頚部脊柱管狭窄症】
http://kubi-shibire.com/exp/exp.html

脊椎のトラブルは、障害部位から下の全身に症状が現れることがありえますので、太ももの痺れも頚椎のトラブルで説明がつくかもしれません。
もしくは、それとは別個に、腰椎にもトラブルが生じているのかもしれません。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。脊椎・脊髄専門医を受診されることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を行ってもらえる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
http://www.jssr.gr.jp/list/index.php

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

太もも表面の痺れも、頚椎の異常でしょうか、腰椎でしょうか、

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
既に回答中で述べた通りです。

「脊椎のトラブルは、障害部位から下の全身に症状が現れることがありえますので、太ももの痺れも頚椎のトラブルで説明がつくかもしれません。
もしくは、それとは別個に、腰椎にもトラブルが生じているのかもしれません」

医療 についての関連する質問