JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14293
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

スキルス癌と診断され、胃から浸潤し大腸にも転移と診断され、開腹手術もためしたのですが、やっぱり癌切除不能でした。余命

解決済みの質問:

スキルス癌と診断され、胃から浸潤し大腸にも転移と診断され、開腹手術もためしたのですが、やっぱり癌切除不能でした。余命1年と言われました。
抗がん剤治療では完治は難しく、延命処置といわれました。
他医療方法を調べたのですが、免疫細胞療法による治療方法で完治しているかたや、癌細胞を小さくし切除している資料を見かけます。
免疫細胞療法は多々種類があると思うのですが、治療方法・病院はどのように決めたらよいのですか。各医療機関をしらみつぶしに行ってみるしかないのですか。
癌は私の妻です。治療方法がある限り何とかしたいです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんにちは。猫山と申します。

まず、一般論を申し上げます。

JustAnswerでは、専門家は回答に対してプラス評価をいただかなければ報酬を得られません。

一方で、時に、色々な病気の末期状態の患者様やそのご家族から、「それでも何か治療方法はないか」という藁にも縋るようなご質問が本サイトにはしばしば寄せ られます。

しかし、実際に診察をしている主治医が手立て無しと判断した患者様に対する治療方法やその情報を、実際に診察も検査もできないインターネット相談で授けて差し上げることはほとんどの場合不可能です。

だからといって「主治医の見解通り、とれる手立てはありません」と回答しても、プラス評価を得られることはまずありません。

従いまして、このタイプのご質問は回答を敬遠されがちです。

そこを敢えて回答致しますが、ご記載を拝読する限り、奥様に対して現代医学でとれる手立てはないと思います。
進行したスキルス胃がんに対して採りうる手立ては、既に尽くされていると思われます。

免疫療法は、現時点では現実的な期待を寄せられるような治療方法ではありません。
一部の癌腫に対して、厚生労働省が認める先進医療として試験的に免疫療法を実施している医療機関は確かにございますが、一般的な治療法としては承認されていない=有効性・安全性が確定していないのが現状です。
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/sensiniryo/kikan02.html

ただ、上記のリストの中に、「腹膜播種を伴う初発の胃がん」や「腹膜播種又は進行性胃がん」に対する化学療法を先進医療として行っている施設はありますから、そちらを当たられてみるのは一つの方法かもしれません。
一方で上記のリストから明らかなのは、厚生労働省が先進医療として認めている免疫療法の中に、スキルス胃がんをターゲットとしたものは無いということです。

「免疫療法」とは、一般的に健康食品と呼ばれるものを食べることにより免疫を強化するものから、薬剤やワクチンを用いて免疫を強化するもの、自分のリンパ球を強化して免疫を強化するものまでを現す、非常に広い意味を持つ言葉になってしまっています。

「免疫療法でがんを治す」ことを謳うクリニックはネット検索しただけで山のようにみつかります。こうした免疫療法は、あるいはこれからの発展はおおいに期待できるのかもしれませんが、現状では現実的な効果を期待できるものではありません。
http://apital.asahi.com/article/nagao/2015041200005.html

こちらは個人のブログですが、現在の医療現場における「がん免疫療法」について、現場でがんと向き合っている真っ当な見解が述べられていると思います。
http://choma21.at.webry.info/201011/article_10.html

状況を受け入れられ、奥様の余生をできるだけ充実したものにできるよう心を尽くして差し上げるのが最善の対応ではないかと愚考いたします。

以上、ご参考になれば幸いです。

「がんの補完代替医療ガイドブック」
編集:厚生労働省がん研究助成金「がんの代替医療の科学的検証と臨床応用に関する研究」班
監修:日本補完代替医療学会
http://www.jcam-net.jp/topics/data/cam_guide.pdf

質問者: 返答済み 2 年 前.

回答ありがとうございます。

担当病院でもほぼ同じ事を言われました。

病院は恵佑会札幌病院で担当医は西田先生なので、優秀な先生だとは分かっていたのですが、他の意見も聞きたく相談いたしました。

当病院でも化学療法を行う予定ではありますが、結果がどのようになるかわから無い状態です。余命は延びたとしてもどれ位なのかもわかりません。

免疫療法等はエビデンスが乏しいのはわかっておりますが、少しでも完治が期待できるものがあれば、代替医療として話だけは聞きたく思っております。

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
どういたしまして。

少しでもお役に立てたのであれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ジャストアンサ-の会社に満足できない・・・・

あやしい会社ですね

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
お久しぶりです。

私どもはJustAnswerを運営する会社に雇用されている立場ではありませんので何とも……

会社に関するご質問についてはユーザーサポートデスク(*****@******.***)に直接お問い合わせになられてはと思います。

医療 についての関連する質問