JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
nou-no-moribitoに今すぐ質問する
nou-no-moribito
nou-no-moribito, 医師
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 370
経験:  脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
70641304
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
nou-no-moribitoがオンラインで質問受付中

はじめまして。父が前立腺癌と診断されました。 治療を受ける病院についてご質問があってメールいたしました。 他に頼

解決済みの質問:

はじめまして。父が前立腺癌と診断されました。
治療を受ける病院についてご質問があってメールいたしました。
他に頼れるところがなく、判断がつきかね、不安な日々を送っておりますので
どうぞよろしくお願いいたします。
前立腺癌が疑われたのは、定期的に検診を受けている近くのクリニックで
PSA値が5.9と高かったため、前立腺癌の疑いがありましたので、近くの
大学病院Aを紹介されました。これが昨年の12月です。
Aに紹介状をもって伺ったところ、血液検査やMRIなどの基礎検査を行った後、
1泊2日で生検というものを行いました。これが6月の月初のことです。
大学病院とはいえ、東京都下の分院ですので、泌尿器科は教授が1人、准教授1人の
小規模な病院で、ベット数に空きがないことが理由で6月まで待ちました。
本日(6/15)に結果報告ということで父に付き添い病院に行きましたが、
生検を行った准教授ではなく、主治医である教授との面談でしたが、
忙しいのか検査結果を私たちと同じタイミングで見ている感じでした。
通常患者と面談する前に検査結果を確認しておくものではないのでしょうか?…質問①
パソコン画面を見ながら一人で納得するような相槌を打つだけでいっこうに検査結果を
説明したり教えてくれたりというものがありません。
父が前立腺癌だったのか?と聞くと、「そうだよ、14か所検査して5か所で見つかったから。」という返事のみ。
私が、癌のステージは?と聞くと、「T1-C、下の本屋に私の書いた本が売っているからそれ買って勉強しておいて。」ということで、T1-Cがそもそも何なのか教えてくれませんでした。
また会話の中でこの癌はたちの悪い癌かもしれないからなあ・・・と言っていたので
突っ込んできくと、グリーンスコアが良くないから・・・ という返事。
グリーンスコアは何点ですか?ときくと 7ということでした。
私もグリーンスコアが何なのかよくわからず、とりあえず何らかのスコアだろうと
思って聞いたのですが、数字を教えてくれるだけで、その意味するところは
結局教えてくれませんでした。
通常、生検とはどういう検査なのか、検査をして何が分かったのか、進行のステージとか、グリーンスコアとはどういうものなのか、などは教えてくれないものなのでしょうか。…質問②
結局、結果報告というほどの話はなく、次は転移があるか調べるからと、骨しんち(他病院の設備)とCT検査を行うとして、本日は予約だけして帰宅しました。
正直なところ、主治医に信頼がおけるような感じでは全くありませんでした。
悩みの種はまだあります。
この主治医の専門は超音波治療であり、病院Aの症例数も、前立腺癌の症例は超音波が
年間110件ほど、全摘出手術(腹腔鏡+開腹)が10件ほどで、ほとんどが超音波治療ですが、父も私も望むのは腹腔鏡手術です。
ネットで調べただけですが、再発のリスクを考えると、全摘が良いと思いますし、術後の回復という意味では、開腹手術より、腹腔鏡手術の方が良いと思いましたので。
病院Aは分院的な位置づけで、本院Bというのがさほど遠くない場所にあり、本院Bは教授、准教授とも人数がいて、前立腺癌の手術はほぼ腹腔鏡手術という実績(年間60件ほど)がHPに公開されています。
同じ大学病院ということで、患者側の希望によって転院することはさほど難しくはないのでしょうか?…質問➂
父は糖尿病を患っていることもあり、体調によっては手術ができなくなってしまう虞があることから、病院Aは信頼できないものの、これまで検査につかった時間・データを無駄にしたくない、という思いがあるようです。
一方、私自身は、都心にあるもっと症例数の多い病院に平行してかかるべきではないかと思っています。すでに病院Aにて生検まで進んでいる段階で、他病院に転院した場合、新たに血液検査やMIRなどを最初から行うことになるのでしょうか、またそもそも生検というのは短期間に何度もできるものなのでしょうか、もしくは予めセカンドオピニオン等を理由にデータを取得しておけば転院先でも活用できたりするものなのでしょうか。・・・質問④
長文となり申し訳ありませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 2 年 前.
脳神経外科専門医ですが、医師の本来あるべき姿という観点から述べさせていただきますので、専門は関係ないと思います。もし、納得がいかなければ、別の医師からの回答をお待ち下さい。順番にお答えいたします。
質問①について:必ずしも前もって検討しておくとは限りません。私も外来診療におきましては、その場で画像をみて判断することがほとんどです。自分の得意とする専門分野であれば問題ないと思います。
質問②について:これは、明らかにこの医師に問題があります。「前立腺癌」という重大な疾患ですので、患者さんもそのご家族も大変不安でストレスを感じておられます。できる限り、疑問点を解決してあげるのが医師の勤めと思います。
質問➂について:これは、担当の医師によってその態度が分かれると思います。私は患者さんとそのご家族の希望だ第1と思いますので、聞かれなくても「この病院で治療することをなっとくされていますか?」と質問しますが、これまでの経緯を考えると良い返事がいただけない雰囲気はありますね。でも、希望はきちんと言うべきだと思います。それで、気まずい雰囲気になるのでしたらはじめからその病院で診療をうけるべきではないのだと思います。すでに、信頼を置けないと感じておられるのでした、思い切って質問し、関係がこわれても、次の病院を探す方がいいと思います。大学の教授ともあろう先生の態度とは思えないですし、同じ医師としてはずかしい思いです。
質問④について:セカンドオピニオンを受ける権利はあります。質問3との関連もありますが、基本的にセカンドオピニオンを受けに別の病院に紹介状を書いてもらい、画像などのデータはCD−Rに焼いてもらうのが通常です。ご相談されて良いと思います。 この教授なら機嫌を損ねそうな雰囲気満載ですが、そんなことよりもお父さんの今後のことを考えれば、少々気まずい思いをしても頑張る方が得策だと思います。
頑張ってください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
ご回答頂き有り難うございます。とても参考になりました。一般論で構わないのですが、転院を希望する場合、同じ大学病院系列の方が受け入れられ易いという事はあるのでしょうか。同じ系列であればこれまで検査したデータを活かして最初から検査をし直す必要は無いと思うのですが如何でしょうか。
専門家:  nou-no-moribito 返答済み 2 年 前.
一般には、同じ系列の大学であろうとなかろうと、主体は「患者」ですから、CD−Rに画像データなどを入れれば、関係はありません。それでも、他院のデータであり、もう一度検査をしないといけない場面もあり得るとは思います。時間的経過があり、もう一度検査とかですね。でも、それも患者さんのためになる、という大前提を忘れるべきではありませんね。
nou-no-moribitoをはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問