JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

4カ月前に風邪をひき、直ったら矢先にめまい、微熱、筋肉痛、脱力感が発症しました。ちょうど会社の人間ドックを受診時期だ

解決済みの質問:

4カ月前に風邪をひき、直ったら矢先にめまい、微熱、筋肉痛、脱力感が発症しました。ちょうど会社の人間ドックを受診時期だったため検査をしました。その結果血液検査、脳のMR、肺のCT、胃、大腸ファイバーは異常なし。甲状腺の血液検査も異常なしでした。症状は悪くなっています。あと何を検査したら宜しいでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。ご指名ありがとうございます。 少し補足情報を下さい。 ①受けられた血液検査の結果はお手元にありますか? CK (もしくはCPK:クレアチンキナーゼ)とALT(GPT)・AST (GOT)は調べられていますか? ②おしっこの出は悪くないですか? 尿の色が濃くなったということはないでしょうか。 ③「脳のMR、肺のCT、胃、大腸ファイバーは異常なし。甲状腺の血液検査も異常なし」とのことですが、これは人間ドックで調べた項目でしょうか? もしもそれとは別に病院を受診されたのであれば、何科を受診したか教えて下さい。診察医の見解も。 ④手の震えや、細かい動き(例えば箸使い)などに障害はありませんか? ⑤体の筋肉がぴくぴく震えることはないでしょうか。 ⑥皮膚に異常は無いようですか? ⑦「脱力感」はあくまで感覚ですか? それとも実際に日常生活の中で筋力低下を自覚することはあるでしょうか。 ⑧体重に変化はありませんか。 ⑨持病や常用薬があれば教えて下さい。 まず以上、確認させていただけますと幸いです。※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。
質問者: 返答済み 2 年 前.
①CPK70 ALT24 AST20
②おしっこは普通です。
③脳は脳神経専門クリニックで異常は認められないとのこと。胃、大腸は胃腸科の検査専用クリニック。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
④~⑨もお願いできますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.
続きです。
③甲状腺は大きい病院の内分泌科。肺のCTはその病院の呼吸器科。いずれもドック以外で異常なしでした。
④手の震えはありません。
⑤足の筋肉またくるぶしあたりはよくピクピクします。
⑥皮膚に異常はありませんが顔が火照ってよく赤くなります。
⑦足の筋肉痛とめまいを併発するとふわふわして力が入らない感じがします。
⑧症状が出だしたころ2週間ほど食欲わかず5キロ痩せました。現在食欲は普通です。
⑨緑内障と高脂血症です。リバロをのんでいますが、ここ2ヶ月ほどきらしてます。よろしくお願いします。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。 最初のご質問文を拝見した時点で、筋肉の疾患と、その筋肉に運動の指令を出す神経の疾患の2つの可能性を念頭に置いておりました。 結論から申し上げますと、神経疾患の可能性が高いと考えます。 筋肉が直接侵される疾患としては、例えば「多発性筋炎」などがあります。http://health.goo.ne.jp/medical/10T10200↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑ いくつか、当てはまる症状があるのではないでしょうか。しかしながら、これを含めた筋疾患は、CPKとGOT(AST)が正常値であることから除外されます。CPKやGOTは筋肉に含まれる酵素で、筋疾患ではほぼ例外なくこれらの検査値の値が上昇するからです。 よって、神経疾患の可能性を考えます。風邪の後の発症という点からは、例えば、「ギラン・バレー症候群」などが候補に挙がります。http://health.goo.ne.jp/medical/10850400 他にも、重症筋無力症や、筋萎縮性側索硬化症の可能性も考慮する必要があると思います。http://health.goo.ne.jp/medical/10860300https://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03088_04 「あと何を検査したら宜しいでしょうか?」というご質問に立ち返って回答するならば、腰椎穿刺による髄液検査や筋電図検査、神経伝達速度測定などの、神経と筋肉の関係をしらべる検査が必要であると考えます。 神経内科の受診をお勧めいたします。 以下のサイトから日本神経学会認定の神経内科専門医が検索できますので、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。 【日本神経学会認定神経内科専門医名簿】http://www.kktcs.co.jp/jsn-senmon/secure/senmon.aspx 以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問