JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14343
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

数年前から足(膝から下)で外気に触れる部分に、過敏症のような冷え冷え感、長く続くと痛感じて来ます。特に去年は夏でも膝

解決済みの質問:

数年前から足(膝から下)で外気に触れる部分に、過敏症のような冷え冷え感、長く続くと痛感じて来ます。特に去年は夏でも膝から下を何かで覆わなければ、我慢できないくらいの冷え、痛さを感じていました。
現在、整形外科でリマルモンとユベラNという薬を処方され、服用して約1年が経ちますが症状は改善されません。
皮膚科、内科では整形外科だと言われました。理由は腰から来ている可能性があるとのことでした。(以前からたまにギックリ腰になることがあります)
現状のまま処方された薬を服用していればよいのでしょうか、あるいは違う専門の医療機関があるのでしょうか。
武蔵野市在住 山根
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。神経内科医です。

少し補足情報を下さい。

①現在受診されている整形外科は、どれくらいの規模の医療機関でしょうか?

②腰椎のMRI検査は受けられていますか?

③現在受診されている整形外科から告げられている診断名と、今後の治療方針を教えて下さい。「現状のまま処方された薬を服用していればよい」と説明されているのでしょうか。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

わかっている範囲でお答えします。

①個人経営です

②検査は何もしていません(しびれはあるか、歩行に支障があるかなどの問診のみ)

③診断名は聞いていないと思います。治療方針ですが、2週間分の薬を処方していただくときに様子を聞かれ、変化がほとんどないと答えると薬を続けましょうと言われるものです。

山根

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様の主治医を個人的に攻撃する意図はありませんが、多くの整形外科個人開業医は整形「内」科医であり、「湿布を処方できる放射線技師」の域を出ない場合が少なくありません。

そもそも、いかなる検査も受けておられず、診断がわからないわけですから「現状のまま処方された薬を服用していればよい」のかどうかはわかりかねます。
しかし私の予想では十中八九、転院された方が良い結果が得られるのではないかと思います。

私見としては、背骨、肩、手、股関節、足といった領域の整形外科的問題に関して、専門性が無い個人開業医を受診することは、そのために要する時間とお金に見合わないことが大多数だと思います。
検査無し・診断無し・治療方針無しでは、医療機関とは言えません。
そもそもかかっている意義が無いでしょう。

さて、下肢に感覚障害、特に冷感がある場合、神経性の病態と血管性の病態を想定する必要があります。
神経性の病態の場合は腰椎に問題があることが多く、血管性の病態は下肢の動脈が動脈硬化により狭窄・閉塞していることが大半です。

ちなみに、現在服用されているリマルモンとユベラNは、どちらも、血管性の感覚障害に対して用いられるお薬です。

④このご相談内では、相談者様の脚の感覚障害が、腰のトラブルからきているものであるという前提で回答を進めてもよろしいでしょうか。

⑤持病や常用薬があれば教えて下さい。

⑥脚は、「冷え冷え感」があるだけで実際には冷たくないのですか?

⑦「冷え冷え感」、痛みがある場所を詳しく教えて下さい。両足ですか? 足の指も冷えますか? 全ての指が冷えた感じがするでしょうか。

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 2 年 前.

早速の回答ありがとうございます。質問に答えさせていただきます。

④内科を受信した際に腰からくる場合があると指摘されただけですので、腰のトラブルという前提条件は除外していただき、先生の考えられる原因、治療法を探っていただければと存じます。

⑤肩甲骨周りの痛みで、違う病院で処方してもらった薬をたまに服用しています。薬の名は レバミピド錠とロキソブロフェン錠

⑥冷え冷え感(たまに痛いような感覚)のみで体温は正常です。

⑦この冷え冷え感は膝より下でくるぶしあたりまでで全面です、特に左足が強く感じます。

よろしくお願いします。 山根

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

⑧歩いていると段々と足の冷感・痛みが強くなって歩けなくなり、しばらく休むとまた歩けるようになる、ということはありますか?
質問者: 返答済み 2 年 前.

⑧に答えさせていただきます。

歩いても、走っても何らの症状はありません。

山根

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

相談者様の場合、血行不全を示唆する足の冷感(実際に冷たくなること)がないことと、間欠性跛行(http://www.shinshinkai.net/watashitachi/1_2.htm)も認められないこと、高血圧や高脂血症のような、動脈硬化の原因となるような持病をお持ちでないことから、血管性の病態(足の血管が狭くなったり詰まることによって起こるしびれ・痛み)は否定的であると考えます。

相談者様の場合は、両側性・対称性に症状が現れていること、また、糖尿病のような末梢神経障害を起こしうる持病をお持ちでないこと、ギックリ腰の既往もおありであることから、腰椎のトラブル による下肢の感覚障害の可能性を第一に考えます。脊髄から、腰椎の間を通って足に伸びてくる神経の根が圧迫されることで、足の冷感や痛みといった感覚障害が現れている可能性が高いということです。

感覚障害が生じている場所から逆引きしますと、第4腰髄神経(L4)~第5腰髄神経(L5)に圧迫が及ぶような何らかの腰椎のトラブル(例:椎間板ヘルニア)が想定されます。
第1仙髄神経(S1)にも影響が及んでいるかもしれません。
http://blog-imgs-67.fc2.com/m/e/d/medicaldataarchive/20140516223624414.jpg
http://asahi.co.jp/hospital/archive/kaisyo/youtsu/point/images/point_img_01.jpg
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

神経根圧迫の有無を知るためには最低でも腰椎のMRI検査を行う必要があります。

骨の中を脊髄が通る脊椎は、整形外科の中でも専門性が高い領域です(脳神経外科でも扱われる領域です)。改めて脊椎脊髄専門医を受診され、診察を受けられることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本整形外科学会と日本脊椎脊髄病学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本整形外科学会認定 脊椎脊髄病医名簿】
http://www.joa.or.jp/jp/public/search_doctor/spine.html

【日本脊椎脊髄病学会認定 脊椎脊髄外科指導医】
https://www.jssr.gr.jp/jssr_sys/shidoi/listInitTop.do

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

上記アドバイスに従いMRI検査を行いました。一部狭い部分はあるものの、この症状に与える影響はないとの診断結果をうけました。夏場に改善するかもしれないので様子をみようとのことでした。

約1ヶ月になりますが症状に変化なく、冷え感が続いています。また二の腕にも風が当たると違和感(足と同じ症状だが症状は軽い)を感じます。

他の原因、症状をなくす治療方法はあるでしょうか?

医療 についての関連する質問