JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14294
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

おはようございます。 51歳 主婦です。 5~6年前に歯科で、左上、前から7番目の歯の再殖術を受けました。 その

解決済みの質問:

おはようございます。
51歳 主婦です。
5~6年前に歯科で、左上、前から7番目の歯の再殖術を受けました。 その後、何日か経ってから気づいたのですが、その歯の周辺の皮膚感覚がない、麻酔が効いているような状態です。
左側の鼻水が出ていても唇が傷付いても気づかず、時折針で刺すような痛い感覚があります。
別の歯科や脳神経外科で検査しましたが、わからないとのこと。
ちなみに、再殖術をしてもらった歯科は閉鎖してしまいました。
どちらの診療科にかかったら良いのかわかりません。 治るものか、治らないものか、不安です。
よろしくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

おはようございます。猫山と申します。神経内科医です。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、歯科的な操作に伴って上顎神経の中上歯槽枝または後上歯槽枝が損傷を受けた可能性が高いと考えます。
https://www.proceduresconsult.jp/UploadedImages/pcj_0303_00003896_102000_small_17062011093848.png
↑↑↑クリックしていただくと図が開きます↑↑↑

これは、インプラント手術などに伴って時に起こる合併症です。

その前提でお答えするならば、損傷の度合いがわかりませんので回復可能性については何とも申し上げられません。

口腔外科を受診されるべき病態だと考えます。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問