JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14189
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

母(75歳)についての症状ですが、子宮脱による子宮摘出手術をしたにもかかわらず、下腹部に何かが下がってくるような感覚

解決済みの質問:

母(75歳)についての症状ですが、子宮脱による子宮摘出手術をしたにもかかわらず、下腹部に何かが下がってくるような感覚があり、歩くことが苦しく困難になってきています。病院にて下腹部を調べてもらっても異常はないと言われました。腰も曲がってきています。このままでは歩けなくなるのではないかと不安なようです。どういった病気が考えられますでしょうか?
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医 兼 神経内科医です。

本当に身体的要因が否定されるのであれば、消去法で精神的な問題ということになると思います。

少し補足情報を下さい。

①お母様は、どれくらいの規模の病院の何科を受診されて、どのような検査を受けられた結果「異常はない」という診断を受けられたのでしょうか?

②「異常はない」といった医師で、それではなぜお母様に「下腹部に何かが下がってくるような感覚」があるのだと説明しましたか?

③「腰も曲がってきて」いるのは、腰痛等があるからではなく、「下腹部に何かが下がってくるような感覚」のためですか? 意識をして頑張れば、直立は可能なのでしょうか。

④お母様に、認知症を思わせるような言動は認められませんか?

⑤お母様に持病や常用薬があれば教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.

早速のご返信有難う御座います。

補足情報についてですが、

①病院の規模としましては、まず子宮摘出手術を受けた総合病院で、何度も内診をしています。その後、同じ病院の泌尿器科で受診し異常なしでした。また、名古屋日赤病院の子宮脱専門の婦人科でも内診をしました。

また、近所の主治医にエコーを受けたところ腸が下がってるのではないかということでしたが、特に便秘等の腸に関しての自覚症状はありません。腸が子宮から出ているということもないようです。CTやMRIはとっておりません。

②「異常はない」といった医師は「下腹部の違和感」についてなにも理由は言わなかったそうです。母も聞かなかったそうです。

③「腰が曲がってきている」のは腰痛もあるようです。カイロプラィックで骨盤矯正をしてもらうと、一時的に症状は良くなるそうです。整形外科ではヘルニアではないと言われたそうです。完全な直立は厳しいようです。寝ている時も真っ直ぐ寝ることができず、ベットのリクライニングで状態を少し起こして寝ている状態です。

④認知症の症状はありません。

⑤心筋梗塞と逆流動性の薬をのんでいます。(薬の名称は聞けませんでした)

以上、宜しくお願い致します。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

誠に僭越ながら、いただいた情報からだけでは「どういった病気が考えられますでしょうか?」というご質問に回答するだけの材料が不十分だと考えます。

⑥「『異常はない』といった医師は『下腹部の違和感』についてなにも理由は言わなかったそうです。母も聞かなかったそうです」というご記載から、お母様が「歩くことが苦しく困難になってきて」いる原因は婦人科疾患に起因するものではないという前提で回答してよろしいですか?

⑦「『腰が曲がってきている』のは腰痛もあるようです。カイロプラィックで骨盤矯正をしてもらうと、一時的に症状は良くなるそうです。整形外科ではヘルニアではないと言われたそうです。完全な直立は厳しいようです。寝ている時も真っ直ぐ寝ることができず、ベットのリクライニングで状態を少し起こして寝ている状態です」というご記載から、お母様が「歩くことが苦しく困難になってきて」いる原因は整形外科的疾患に起因するものであるという前提で回答してよろしいですか?

⑧単刀直入にお尋ねしますが、お母様が「歩くことが苦しく困難になってきて」いる身体的原因を検索するために、必要十分な診療科の受診をこれまでにされているでしょうか? 「どういった病気が考えられますでしょうか?」というご質問に対する回答を、このインターネット相談で得てから病院を受診しようということなのでしょうか?

⑨お母様と相談者様は同居されていて、一緒に病院に行かれているというわけではないのでしょうか? だとすれば、実際にお母様を診察・検査できないインターネット相談での回答を可能ならしめるだけの情報をご提供いただくことは可能なのでしょうか?

以上、重ねて確認させていただけますと幸いです。
質問者: 返答済み 1 年 前.

返信有難う御座います。

症状を正確に伝えられなくて申し訳ございません。

どんな病気か分かれば一番良いのですが、勿論、インターネット上での判断が難しいのは承知しておりますので、せめてどの科を受診すれは良いのか知りたいところです。

⑥について、婦人科を受診して異常はないと診断されているので、婦人科疾患ではないと私は考えているのですが、母は子宮摘出手術後の内診が

飛び上がる程の痛みがあり、その後2か月程出血が続いたそうで、下腹部という場所だけに、その時の傷が関係しているのではないかと思っているようです。思い込みかとは思いますので、婦人科疾患を除外しても私は良いと思うのですが…

⑦「腰が曲がってきている」というのは、母は下腹部の違和感が原因で猫背になり、腰が曲がってきているという様に言っております。私は整形なのか内科なのか分かりかねますので、出来れば、整形と内科両方の観点から

回答して頂ければ幸いです。

⑧現在まで近所の主治医から、婦人科(個人)、総合病院の婦人科、泌尿器科、整形、にて受診しておりますが、どれも異常なしと言われておりますので、インターネットで何か新たな情報を得られるのではないかと思い、ご相談させて頂きました。良い情報を得られれば受診したいと考えております。

⑨私は現在東京在住で母は三重県で暮らしており、同居はしておりませんので、一緒に病院にも行っておりません。情報は母からの電話での聞き取りのみとなりますができる限りの情報は提供させて頂きます。

やはり、私が一番気になるところは何科を受診すればよいかというところです。

専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
ご返信ありがとうございます。

一番最初に述べましたように、本当に身体的要因が否定されるのであれば、消去法で精神的な問題ということになると思います。
「現在まで近所の主治医から、婦人科(個人)、総合病院の婦人科、泌尿器科、整形、にて受診しておりますが、どれも異常なしと言われて」いるのであれば、できれば総合病院の婦人科の主治医に紹介状を作成していただいて、精神科を受診されることをお勧めいたします。

実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、ご記載を拝読する限り、お母様は体感幻覚を起こされている可能性があると思います。
http://www.kanoko-clinic.jp/cenest.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

老年期の精神疾患は、「老化」を抜きに考えることはできません。
第一に、脳の器質的な変化による心身の機能低下は、ストレスに対する耐性の低下につながり、小さな変化や刺激でバランスを崩しやすくなります。
第二に、社会生活の面では「喪失」を余儀なくされる年代にあたり、退職、重要なポスト(役職)からの引退、収入減少、配偶者や友人の死など、失うもの の多さ、大きさに愕然となることが多くなります。
一方、治療する側からみれば、老化の程度は人によってさまざまだということが診断や治療を難しくしています。
こうした患者様では、症状の現れ方も多様なものとなり、薬物療法、精神療法も個々のケースごとに異なる対応が求められます。
身体機能の低下に伴う副作用の現れやすさも、高齢者の治療を難しくする要素の一つです。

こうした側面があるために、一般の精神科・心療内科では、一定以上の年齢の患者様には十分な対処ができない場合が少なくありません。
老年精神医学の専門医療機関を受診されることをお勧めいたします。

下記のサイトから、日本老年精神医学会認定の専門医を検索することができますので、専門医が勤務している、通いやすい場所の医療機関を探していただければ、お困りの症状についてレベルの高い診療を受けられる可能性が高いと考えます。

【日本老年精神医学会認定 こころと認知症を診断できる病院&施設】
http://184.73.219.23/rounen/H_sisetsu/r-H.htm

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14189
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問