JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

10年位前から手足の指先が冬になると血液が流れなくなり第二関節から先が真っ白になり痺れて痛みもあります 熱い湯に5

解決済みの質問:

10年位前から手足の指先が冬になると血液が流れなくなり第二関節から先が真っ白になり痺れて痛みもあります  熱い湯に5分以上つけていると徐々に紫色からもとに戻ります
最近は五月で寒くはないのに気が付くと手の指先が白くなっていました
症状が悪化しています  どんな治療をしたら良いですか?
それから 4~5年前から異常な汗をかくようになりましたこれも理由がわかりません
よろしくお願いします
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
こんばんは。Nと申します。 実際に相談者様を診察・検査できないインターネット相談では診断行為は行えませんが、あなたが呈している症状は「レイノー現象」だと思われます。http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/imed3/lab_2/page1/raynaud.html 上記リンク先に書かれているように、多彩な疾患でレイノー現象は起こりますが、女性で特に原因となりやすいのは膠原病です。まずは大きな病院のリウマチ内科(膠原病内科)を受診されるのがよいでしょう。 膠原病が否定された場合は、循環器科を紹介されるかもしれません。 レイノー現象に異常発汗を伴うことは知られていませんが、血管の収縮も発汗も自律神経によってコントロールされていますので、自律神経のバランスを崩すような疾患が基盤にあるのかもしれません。 インターネット相談で可能な範囲の回答は尽くしました。以上、ご参考になれば幸いです。
専門家:  Nyarlathotep 返答済み 2 年 前.
マイナス評価を受けましたのでオプトアウトします。
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
こんにちは。猫山と申します。

前回答者がオプトアウト(回答辞退)されたようなので引き継ぎます。

とはいえ、私も大筋で前回答者に賛成です。
マイナス評価を付けられたようですが、前回答に不足があったのであれば、どのような不足を感じたか教えていただけないでしょうか。

内容(レイノー現象)が全く受け入れられないということであれば、その理由を教えて下さい。

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信のタイミング次第で回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 2 年 前.

レイノー現象であること、膠原病内科受信はインターネットで調べて既に理解しておりました

今回は医師の回答が得られるとのことでしたので、より具体的な生活指導、専門医の紹介などを期待しました

私が希望を詳細に書き込めばよかったのかも知れません

期待大きかったので「より詳しい回答を期待した」をそのままクリックしました

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
ご返信ありがとうございます。

僭越ながら、期待が過大であったのだと愚考いたします。

==========
「より具体的な生活指導」は医師法の定めるところによりインターネット相談ではお示しすることができません。

医師法第20条(抜粋)「医師は、自ら診察しないで治療をし、若しくは診断書若しくは処方箋を交付してはならない」

【無診察治療の禁止(医師の職業倫理指針 - 日本医師会より)】

「患者を直接診察することなく治療・措置を講ずることは、危険性も高く、患者の身体・生命に思わぬ被害を及ぼすことから、医師は、直接患者を診察せずに臨床診断を下し、投薬などの措置をしてはならない。これは、医師法にも定められている。(無診察診療の禁止)
 電話・ラジオ・テレビ・インターネット・手紙・新聞・雑誌などを介して相談を受けた場合に、具体的な診断を下し、さらに治療方法まで指示するようなことはしてはならない。相談内容から必要性があると判断したときは、医師の診察を受けることを勧めるべきである」
http://www.med.or.jp/nichikara/syokurin.pdf(13ページ参照)

==========
「専門医の紹介」ですが、病院紹介のご要望は多いのですが、JustAnswerでは、大多数の専門家は特定の医療機関の紹介・推薦を行っていません。
医療カテゴリの専門家が、日本全国の全ての病院の内情を把握できているわけでもありませんし、相談者様を実際に診察しているわけでもありません。医師と相談者様の相性の問題もあります。そういう状況で、 こうしたサイトを通じた病院紹介は、病院側、相談者側の両方からクレーム を受ける可能性があるからです(実際、そういったトラブルは、他の専門家が手がけた事案も含めて過去に何回か起きています)。
JustAnswerは病院紹介サイトではありません。これに関してはご了承いただけますと幸いです。

==========
「私が希望を詳細に書き込めばよかったのかも知れません」⇒その通りです。
JustAnswerは、相談者様が質問料金を提示して質問を投稿し、専門家はその質問が自分の専門知識が及ぶ範囲のもので、回答にかける手間や時間が提示された質問料金に見合うと考えれば回答する、というサイトです。

従いまして、相談者様、専門家双方が納得できる回答をお示しするためには、初めの段階で質問を具体的にしていただく必要がございます。

相談者様のご質問(?がついている文章)は「どんな治療をしたら良いですか?」でした。
診断が付かなければ治療法は決められませんから、診断を付けるために受診を勧める以外にはありません。
よって前回答者の回答は過不足が無かったと考えます。

「記載していなかったがこうした疑問にも答えて欲しかった」と申されましても、我々は超能力者ではありませんのでそれは無理です。

最低でも「レイノー現象であること、膠原病内科受信はインターネットで調べて既に理解しておりました」という記載を、「試行済み」の欄に記入して伝えられるべきであったでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14384
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

医療 についての関連する質問