JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

猫山司に今すぐ質問する

猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14198
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

初めまして41歳女性です 3年ほど前から仕事と家事、子育ての両立が 精神的、体力的にも限界を感じつつ、 あと4

解決済みの質問:

初めまして41歳女性です
3年ほど前から仕事と家事、子育ての両立が
精神的、体力的にも限界を感じつつ、
あと4年頑張ればひと段落できると
自分を励ましながらやってきました。
ところが2年前から蕁麻疹や婦人科系の病気、
貧血と体調をこわすことが多くなり、
それでも仕事を辞めることが経済的に難しかったので生活リズムを変えずに過ごしていたのですが、ある日急に職場(エステティックサロン)
の開店チャイムと同時に吐き気と眩暈に襲われ
その場にいられなくなり外に飛び出してしまいました。
その日は事情を話し、午前中半休をとって
心療内科に行き、安定剤や抗鬱剤❓等を処方してもらいながら週一通院していましたが、
結局8年働いた仕事を辞める事になり、約半年間家で休養する事にしました。
仕事を辞めてからしばらくは何もできず、
ただただ1日が何となく終わっていたのですが、
この歳で仕事を辞めてしまった不安が
日に日に強くなり、
(母子家庭で長男は大学生のためお金がかかる)
半年も休んだのだから大丈夫と
先月から全く未経験の仕事を始めました。
最初の3日間は緊張はあったものの
最初はなんでもそんなものだと
あまり深く考えないようにしていたのですが、
半月ほど経ったあたりから
出勤時に吐き気をもよおすようになり、
一ヶ月後には耳鳴りが止まらなく、
落ち着いてた不眠症がまた出てくるように
なりました。
以前も、病名は忘れましたか、ナントカ眩暈症に
なったことがあったので、耳鼻科に相談したら
軽い突発性難聴だと…お薬を処方され
今日また診察に行き再検査しましたら
耳の聞こえは良くなってるのでもう大丈夫と
言われたのですが、耳鳴りは相変わらず続いています。
耳鼻科の先生はそれに関しては
特に何も言わず、ただ、聞こえが悪くなったらまた来てと…
前に通っていた神経内科の先生に相談しようかとも思ったのですが、薬の処方がいい加減だったり
(喘息持ちと伝えていたのに、喘息を誘発させる
事のある薬を出され、知らずに飲んでいた私は
発作で救急に運ばれた)
カウンセリングで逆に落ち込んで帰る事が多かったりと相性が合わなかったので、怖くて
行けません。
もう、何処の誰に相談したら良いのかわからず
途方に暮れています。
このまま様子見で過ごしていけば症状は
落ち着くのでしょうか
中途半端に心療内科を辞めてしまったから
まだ治りきれてないのでしょうか❓
それとも、一度鬱状態になったらもう一生
治らないのでしょうか❓
今まではどちらかというと
仕事もバリバリ最前線でやってきましたし、
友達もたくさんいました。
子供の頃から喘息があり、体力面は弱かったかもしれませんが、その分精神面は強い方だと思っていただけにあまりの弱さにショックです…
以前の私なら自分が納得するまで
病院を探したでしょうが
今はその気力もなく、ネットでの相談に行き着いてしまいました。
最後はとりとめのない駄文になり
申し訳ありませんでした。
なにか良いアドバイスがあれば
お願いいたします
投稿: 1 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.
こんにちは。猫山と申します。精神科医です。

少し補足情報を下さい。

①2年前(?)に受診された心療内科での診断を教えて下さい。

②「中途半端に心療内科を辞めてしまった」とのことですが、それは、主治医が「もう治ったので終診にしましょう」と告げる形で診察が終了したのではなく、自己判断で受診や服薬を止めてしまったということでしょうか。

③実際に診察ができませんのでこのような方法になってしまいますが、下記のサイトで質問に答え、最後に表示される点数を教えていただけないでしょうか?
https://www.cbtjp.net/qidsj/question/01/
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

まず以上、確認させていただけますと幸いです。
※ご返信いただくタイミング次第で、回答は少し遅くなるかもしれません。ご了承ください。

【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】
質問者: 返答済み 1 年 前.
返信ありがとうございます
心療内科の先生は心が風邪引いてるという曖昧な言い方で、病名は
言いませんでした。
お薬手帳を見ると
・オースギ当帰芍薬散料エキス
・クラシエ半夏厚朴湯エキス
・レクサプロ
・エビリファイ
・リボトリール
・頓服
を処方されています。
通院を辞めたのは私の自己判断です。
点数は16点でした。
よろしくお願いいたします
専門家:  猫山司 返答済み 1 年 前.

ご返信ありがとうございます。

ご返信ありがとうございます。

行っていただいたQIDSは、うつ病の診断や重症度評価のための質問票としては信頼性が高いもので、厚生労働省の研究でも使用されています。
インターネット相談では相談者様を直接診察できませんのでこのような方法をとらせていただきましたが、 QIDSにおける16点は、一般的にはうつ病の診断基準を満たす可能性がきわめて高く、とにかく早急な治療を 要すると判断される結果です。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/kokoro/dl/02.pdf
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

もちろん、相談者様を直接に診察できないインターネット相談で確定診断を下せるわけではありませんが、相談者様がご記載になられている現在のご様子は、うつ病の症状によるものと考えて矛盾しません。
過去の処方も、抗うつ薬であるレクサプロが含まれていますし、うつ病を念頭に置いて治療が行われていたのではないかと推察致します。

> 中途半端に心療内科を辞めてしまったからまだ治りきれてないのでしょうか❓
その可能性は高いと考えます。一般的には、寛解状態(いわゆる「完治した」状態、QIDSで6点未満)が6ヶ月続くまでは治療を継続すべきであると言われています。

> それとも、一度鬱状態になったらもう一生治らないのでしょうか❓
中にはそういう患者様もおられます。しかしそれはごくごく少数です。

適切な治療を受けられれば大半の患者様は回復します。

前医が仰っていたように、「うつは心の風邪」というキャッチフレーズで患者様に受診を促すような啓蒙活動がかつて行われました。
http://medicaldataarchive.blog.fc2.com/blog-entry-108.html

そのことに一定の功績は合ったと思いますが、近年の精神医学の知見では、うつ病は慢性疾患であり、症状が寛解した後も維持療法、具体的には抗うつ薬の服用を継続すべし、という考え方が主流になっています。

治療は再開されるべきでしょうね。
重症のうつ病が、「このまま様子見で過ごしていけば落ち着く」ことは期待できないと思います。

以下、相談者様の診断がうつ病であるという前提で回答いたします。

うつ病にも色々なタイプのものがあります。
脳の病気としての性格が強く、何のきっかけも無く、比較的急激に発症するうつ病もあります。
深刻なストレスがかかり、もしくは複数のストレスが重複・持続することで次第に進展していくタイプのうつ病もあります。

相談者様は後者だと思われます。
ご記載のような状態であったならば、気持ちが塞いでも当然でしょう。それがあるところで一線を越えてしまったのだと思われます。

相談者様のようなタイプの患者様の場合、薬物療法ともに、カウンセリングを受けられて、ご自分の中で問題を整理し、解決(できるとは限りませんが)の方向をみずから見つけ出していくアプローチが必要です。
現在相談者様が直面している問題は、相談者様自身が解決もしくは落としどころをみつけなければならない問題です。
しかし、現在の相談者様は少し疲れておられて、お一人でそれに対処できる状態ではないように思います。
専門家の助けを求められるべきでしょう。

医師だけではなく臨床心理士がいて、カウンセリングも行っている精神科・心療内科の医療機関をお探しになって、受診・相談されることを強くお勧めいたします。

病院探しの気力ももちろん無いでしょうから、精神保健福祉センターで相談されて医療機関の情報得ることをお勧めいたします。

【全国の精神保健福祉センター一覧】
http://www.mhlw.go.jp/kokoro/support/mhcenter.html

以上、ご参考になれば幸いです。

猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14198
経験: 医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
< 前へ | 次へ >
  • ネットを通じて、質問、悩みを相談することは、私自身勇気のいることでした。でも、実際に相談してみたら、気持ちがすごく楽になったので、100パーセントではないけれど、友人がなにかなやんでたりしたら、ここを利用してみるのも、一つの選択だと薦めたいです。 東京都 小林
  • とても丁寧で迅速な応答をいただき、勇気づけられました。病院ではそこまで医師から説明もしてもらえませんし、きちんと向き合ってもらえないので、このようなサイトでいい医師に出会えるというのはよかったと思います。 大阪府八尾市 相田
  • 一人で外国に来ていて、病気になり知らない土地で病院にいきました。 結果として、その病院の先生の判断も的確なものでしたが、病院から帰って疑問が出てきてもすぐに相談することができず不安に思っていましたところ、当方の存在を知りました。私のような思いをされる方は、多いと思います。いざという時の心強い味方として知人にも知らせたいと思います。 長野県千曲市 後藤
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • Dr_GATO

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DR/DrGATO/2012-9-30_33757_IMG0715.64x64.JPG Dr_GATO さんのアバター

    Dr_GATO

    医師、医学博士

    満足した利用者:

    2642
    1987年: 山梨医科大学を卒業。米国に留学中。米国のJustAnswerで5137人、96%のプラス評価。米国医師国家試験合格
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DO/docmmart/motoko.64x64.jpg docmmart さんのアバター

    docmmart

    ER救急医 准教授

    満足した利用者:

    1799
    医師
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/NO/nounomoribito/2014-6-24_125138_名称未設定.64x64.png nou-no-moribito さんのアバター

    nou-no-moribito

    医師

    満足した利用者:

    300
    脳神経外科医師としての経験が30年余あります。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/MO/morinomed/2014-1-21_174737_newtshirthe.64x64.jpg Dr.morino さんのアバター

    Dr.morino

    医師

    満足した利用者:

    340
    総合診療医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HO/horacicurgeon/2015-11-16_288_doctorbanner.64x64.jpg Dr.K さんのアバター

    Dr.K

    医師

    満足した利用者:

    162
    医師、医学博士として、臨床及び研究に10 年以上従事。専門は呼吸器疾患で、特に呼吸器がん(肺癌、悪性胸膜中皮腫など)や喘息、COPDなどの呼吸器良性疾患及び、一般外科、救急医療に関しても精通しております。呼吸器外科専門医、呼吸器専門医、気管支鏡専門医、がん治療認定医、外科専門医、産業医。
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/PC/PchanDr./2013-5-7_01659_IMG2692.64x64.JPG P-chanDr. さんのアバター

    P-chanDr.

    医師

    満足した利用者:

    40
    泌尿器科専門医・指導医
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/HE/heartDr./2014-7-24_112459_TshirtFemale5B15D.64x64.JPG Dr-KUMA さんのアバター

    Dr-KUMA

    医師

    満足した利用者:

    125
    国立大学病院勤務経験あり
 
 
 

医療 についての関連する質問