JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
猫山司に今すぐ質問する
猫山司
猫山司, メディカルアドバイザー
カテゴリ: 医療
満足したユーザー: 14357
経験:  医師。国立大学医学部卒業後、臨床と研究に10数年間従事
61645565
ここに 医療 に関する質問を入力してください。
猫山司がオンラインで質問受付中

生まれてすぐ水頭症の診断をうけましたがドクターとの話し合いの上シャント術は受けずに26歳まで元気に生活してきました。

解決済みの質問:

生まれてすぐ水頭症の診断をうけましたがドクターとの話し合いの上シャント術は受けずに26歳まで元気に生活してきました。6歳のときに初めててんかん発作を起こしました。就寝中に急に嘔吐をして意識がなくなりました。それから13歳まで薬をのんでおりましたがその期間発作もなく薬は中断しました。薬をのんでる期間は頭がいたいとよく言ってましたが薬をやめてからは頭痛もなくなりました。16歳のときにⅠ型糖尿病になり一日4回のインシュリン注射で生活しております。その後18歳25歳の時に3回ほど発作をおこしました。いままで日中に発作をおこしたことはありませんでした。この3回も起床時でした。おこしてもなかなか目覚めず低血糖かと測定してみると3回とも50以下でした。測定してブドウ糖を口に入れようとしてる時に発作をおこしました。低血糖からてんかんを誘発することはあるのでしょうか。一度てんかん専門の病院にいくつもりですが薬をのまずに生活できたらと思い低血糖に注意して防げるものなら内科の先生にもご相談をしてとおもっております
詳細が分かりにくい相談内容で申し訳ありませんが宜しくお願い致します
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 医療
専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
【「評価」「再投稿」「オプトアウト」の使い分けがわからないままこれらの機能を使わないで下さい。回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。評価は「最終評価」です。マイナス評価を下された後に追加でご質問をいただいても応じられない場合がございます。予めご了承下さい】

こんばんは。猫山と申します。神経内科医です。

低血糖はてんかんの発作促進因子です。
血糖を良好にコントロールできれば、発作頻度を減少させられる可能性はあります。
http://epilepsy.yokoo-hosp.jp/resources/seizure_precipitants.html
↑↑↑クリックしていただくと説明ページが開きます↑↑↑

血糖のコントロールがつけば抗てんかん薬を完全に止められるかどうかまでは私の立場では申し上げかねますが、主治医とよく相談されてみるとよいでしょう。

以上、ご参考になれば幸いです。
猫山司をはじめその他名の医療カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

ありがとうございます。今主治医は糖尿内科の先生だけなんですがやはりてんかん専門の先生にもかかりつけの先生をもっておくべきですか

専門家:  猫山司 返答済み 2 年 前.
そうですね。
神経内科のかかりつけは、もしもの場合に備えて必要だと思います。

医療 についての関連する質問